めんどくせぇことばかり 教師という存在そのものが問題なの?
FC2ブログ

教師という存在そのものが問題なの?

jhfk1413 / jeda
「性犯罪が起こる危険性が、他業種と比べものにならないくらい高い」これが言いすぎじゃないとすれば、学校ってすごいところですね。私、学校勤めですが・・・>>尾木直樹氏が教師淫行に警告 http://t.co/Va0f0IB at 08/06 23:32
身もふたもない言われ方で・・・                                                    この方は、教育に携わっている方ですよねぇ。                                                    この記事の内容からでは伝わらないニュアンスがあったのかもしれませんが、以下の発言はひどすぎる。                                                    「教師は性犯罪を犯しやすいという前提を認めた上で、子供への愛情をゆがませることなく、実直に職務を遂行できる環境をつくることが急務。」                                                    ひどいことを言うじゃありませんか。                                                    過激なことを言った方が、人気が出るからですか。                                                    仕事が増えるからですか。                                                    ・                                                 小・中のことは知りませんが、教員、特に若い連中の世話は大変です。                                                    励ましたり、なだめたり、飲みにつれてって愚痴聞いてやったり・・・                                                    全部、若いころに先輩教員に面倒を見てもらいました。                                                    今の先輩教員は、若い連中の面倒見てやるような余裕はありません。                                                    そこに原因の一端があると思います。                                                    小木先生は、「教育委員会は見て見ぬふりで、犯罪を抑止するためのカウンセリングや心のケア」(*ここでも教師を性格破綻者扱い)と言うが、教育委員会の指導に、若い教師の心に触れるものなんかありません。                                                    ・                                                 4月以降の教師のかかわった性犯罪をみると、ポッとでの若造じゃありませんよね。                                                    小木先生は「いつも身近に子供がいるため、心理を見抜いてリードするのがうまく、扱いも手慣れている。昔から教え子との淫行などは多く、ただうやむやにされてきただけ」と言う。                                                    (*ここまでの確信犯なら本当に許せませんね。・・・すべての教師を傷つけてここまで言うほど、嫌な思いをさせられた体験をお持ちだからこそなのでしょうが)                                                    ・                                                 実際に教師の性犯罪が増えていることを前提に、原因解明をするべきではありませんか。                                                    取材者に・・・                                                    「あのね君、昔からあったんだよ。いくらでも、そういうことが・・・。全くあの手の連中ときたら・・・」 と言って、それが建設的ですか。                                                    確かに以前からありました。                                                    表ざたにならないケースも多々ありました。                                                    でもこのところの教師の性犯罪は、「実際に増加しているのであり、それには原因がある。」と私は思います。                                                    そしてその原因も、私なりに考えるところがあります。                                                    小木先生は、お分かりにならない、あるいはわかっていて、過去から現在に至る教師を辱めるために「昔からそうなのよ、あいつらは、しかもみんなウヤムヤなのよ」ということにしたいようですが・・・
関連記事

テーマ : 教育問題について考える
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


火山の噴火、土石流に土砂崩れといった災害は、人々の目を山の高見に向けさせた。
それ故に山は、恵みと共に、畏怖の対象でもあった。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


























































































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事