めんどくせぇことばかり 『東京近郊トレッキング BESTコースガイド』
FC2ブログ

『東京近郊トレッキング BESTコースガイド』

昨日(3月7日)は、仕事さぼって山を歩いてきました。・・・“さぼって”ではありませんでした。“休んで”です。いえ、連れ合いが「仕事さぼって山に行くの?」って言うもんですから、ついつい・・・。

歳相応に山登りできればいいんですけど、私の場合、二十数年間のブランクがあって、しかも手術前は一日二回の座薬生活で、山を歩くような身体じゃなかったですね。なんとか歳相応の山登りができるようにこまめに登ってるんです。

登るのは、たいてい土曜日。仕事休みだし、体が疲れても翌日休めるしね。

2016年10月に手術して、退院して最初に歩いたのは、埼玉県こども動物自然公園。ここ、けっこう起伏があるんです。連れ合いに誘われてね。まだ仕事復帰前でした。

そのあと、仕事途中でも帰りでも、どこにでもある市民の森だったり、運動公園だったりを歩いたりして体を慣らしいきました。ほぼ毎日です。そして休みの日には、近所の山に行くようになりました。最初は3時間くらい山のなかを歩くだけで、翌日にまで影響するようでした。山歩ける体を作るには、山歩くしかないじゃないですか。だから、とにかく頻繁に山を歩きに行きました。

昨年の今ごろには、日帰りの一般コースなら、何とか当たり前に歩けるようになりました。ちょうど高校生を連れて歩く機会を与えられて、はじめての子ばかりで、日帰り一般コースで、しかもその緩めの方でいいということだったんで引き受けました。

「彼らにいいコースがないかな」なんて思いながら、孫が来なければほぼ毎週、天気やなんやで土日がつぶれると、平日“さぼって”山歩きしました。「ここはちょっと危ないかな」とか、「ここはザイルを使ってあげればいいかな」なんて考えて登るのはけっこう楽しいです。

2月に、ちょっと思い立って、同じ奥武蔵ではあるんだけど、長いコース、22キロほどを歩いてみました。もちろん、ゆっくり歩いてですが、7時登山開始、16時終了で、ヘロヘロになってしまいました。

ああ、まだまだだなぁ。

昨日は、距離はさほどではないんですが、高低差の激しいところを14キロ歩いてきました。本当に激しいんで終いには嫌んなってしまいました。

歳相応ですら、まだまだみたいです。



昭文社  ¥ 1,296

もう少し高い山に登ってみたい そんな中級レベルの人向けの山歩きガイド
よくばりトレイル
*表尾根から塔ノ岳 *笹子から滝子山    *赤岳鉱泉から赤岳
*鳳凰三山縦走   *尾瀬ヶ原から至仏山 *西黒尾根から谷川岳
温泉トレイル
*三頭山から笹尾根   *百蔵山から扇山          *上日川峠から大菩薩嶺
*三条の湯から雲取山 *那須岳から三斗小屋温泉 *本沢温泉から天狗岳
ヒーリングトレイル
*百尋の滝から川苔山  *日光白根山    *一ノ瀬高原から笠取山
*甲武信ヶ岳から雁坂峠 *北八ヶ岳池巡り *八丁池から天城山
スピリチュアルトレイル
*高尾山コースガイド *高尾名物茶屋グルメ *御岳山から日の出山
*表参道から大山   *富士見平から瑞牆山 *南登山道から飯縄山
*御岳ロープウェイで剣ヶ峰へ



ほら、この本のうたい文句のところにもあるでしょう。山登りをしてるけど“もう少し高いところに登ってみたい”。この本は、そんなふうに思ってる人向けのコースが載ってる本ですね。

それぞれのコースのレベルが★一つ~★三つまでであらわされています。たしかに★三つのなかには、もう少し歩きこんでからの方がいいかなって思うところもある。だけど、★一つは、今登ってる山のレベルとあまり変わらない。というか、楽勝。★二つは、今の私でもちょっと頑張れば登れる。★三つも、ある程度行けそうではあるんですけどね。

★三つを上げると、《赤岳鉱泉から赤岳》はけっこう体に応える20キロだけど、二泊三日ならかなりゆっくり歩けますね。これなら《鳳凰三山》の一泊二日の方が厳しいかも。《西黒尾根から谷川岳》は西黒尾根自体が厳しい。

・・・あれ、★三つはこの三コースだけだ。

その気になれば、結構行けそうですね。食料から装備から、しっかり計画を立てれば、ちゃんと手が届く山登りが提案されている感じですね。

自分に関しては、今はやっぱり、とにかく頻繁に山を歩いて体を作るのが優先だな。手術からの1年4カ月でけっこう違って来てるのは実感してるんです。昨年の夏あたりまでは足首をひねったり、転ぶことが多かったんですよ。夏、奥多摩でひざに大けがをしたのも、舗装道路で左足首をひねって大転倒したからなんです。医者に行かずに治しちゃったけど、実は、まだ力を入れると痛いんです。それが無くなったのは大きいです。

だけど。まだ登りでは、単純に足の筋肉が悲鳴を上げますからね。近場で交通費をあまりかけずに、山を歩き回ります。

そうそう、悪いことばかりじゃないんだ。なにしろ、山を歩いても、股関節はちっとも痛くないんですからね。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事