めんどくせぇことばかり 2018年4月 『スプートニク』に登場する北方領土
FC2ブログ

2018年4月 『スプートニク』に登場する北方領土

2018年 《スプートニク》に登場する北方領土


4月4日
シコタン島の露米プロジェクトに日本が抗議
https://jp.sputniknews.com/politics/201804044744896/
河野外務大臣はシコタン島でのディーゼル発電所の建設計画をロシアと米国が共同で進めているいることについて抗議を表した。


4月19日
日本、クリル諸島の軍事演習でロシアに抗議
https://jp.sputniknews.com/japan/201804194799954/
菅義偉官房長官は19日、ロシアがクリル諸島(北方領土と千島列島)で軍事演習を行ったことを受け、抗議したと述べた。抗議は外交ルートを通した。


4月24日
露軍、クリル列島で演習実施
https://jp.sputniknews.com/russia/201804244815719/
クリル列島(千島列島)での演習に2500人以上が参加し、軍人らが仮想敵の降下・上陸部隊を殲滅したと、ロシア軍東部軍管区が発表している。


4月25日
ロシアの巡洋艦「ヴァリャーグ」の日本海での演習動画が公開される
https://jp.sputniknews.com/russia/201804254818188/
ロシア国防省のユーチューブチャンネルで、ロシア太平洋艦隊の旗艦・ミサイル巡洋艦「ヴァリャーグ」が参加する日本海での戦術演習の動画が公開された。


4月26日
シュムシュ島の戦い 如何にして露日の歴史の暗い頁が、平和の象徴になるのか
https://jp.sputniknews.com/culture/201804264824076/
シュムシュ(占守)島は、クリル列島(千島列島)の最も北にある島で、カムチャツカ半島から島を隔てているのは、幅が僅か12キロの海峡だ。この島では1945年8月、ソ日戦争における最も血に染まった会戦の一つが起こった。それから70年以上経って、日本青年会議所の会員らが、日本人とロシア人が互いをより良く理解できるよう、この出来事について短編アニメーション映画を撮影することを決めた。


プーチンがいくらソ連を理想としていたとしても、そのソ連はアメリカとの冷たい戦争に敗北したわけですね。その負けたソ連を理想とするというのも困ったもんですね。もちろん破れたソ連をまるごと理想としているわけでもないでしょう。おそらくは、レーニン、スターリン以来の独裁的な力を持ち、彼らと同様、逆らう者は地獄の底まで追いかけてでもでも息の根を止める。ロシア共和国の周りに、アザラシの脂身のような共和国を並べ、さらに東欧諸国を衛星という防壁とするところまで目指すんでしょうか。だったらなんで、経済構造に手を付けなかったんでしょうか。どうしていつまでもガスプロムなんでしょうか。どんだけ周りに迷惑をかけているか分かってるんだかどうだか知らないけど、崩壊するまで行った国が、痛みも経ずに偉そうに振る舞いたいとは、ほとほと・・・・



にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


古代史は謎だらけだといわれる。
なぜか――。
理由ははっきりしている。
壮大に仕掛けられた
古代史の「罠」=『日本書紀』に
誰もがとらわれているからである。
これから出る本












































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい