めんどくせぇことばかり 『体脂肪を燃やす最強トレーニング』 谷本道哉 石井直方
FC2ブログ

『体脂肪を燃やす最強トレーニング』 谷本道哉 石井直方

いくら食っても太らない方だったんですよ。10代の頃は、ですから身体を大きくするためには筋肉をつけるしかなくて、筋トレに励みました。筋肉質になると、代謝が上がりますからね。よけい贅肉がつかなくなるでしょ。しかも、朝、必ず走ってましたから。削げ落ちちゃってね。30代前半、股関節変形症で足が痛くなるまでは、そんな状態でした。

その後も、足の痛い時期と痛くない時期を繰り返したんですが、走れるときは走りましたから、その状態はけっこうあとまで、40すぎまで維持されてたんですね。

当時の写真を見ると、頬がこけてね。そうそう、病気かと心配されたこともありました。

40半ばからは、股関節の痛みが本格化してきて、走るのはやめて、自転車買ってみたり、うちの中でペダルこげるのを買って、できる時にはやろうとしてたんですけど、そのうちそれもできなくなってね。

それとともに意欲もなくして、できるはずの腹筋とか、上半身の筋トレもやる気持ちが萎えてしまったんですね。

ご飯だけは以前と同様に食ってたんです。太らない体質だったんですよ、・・・昔。でもそんなのは10代の頃の話で、いつの間にか、食えば食っただけ、普通に太る体質になってたわけです。



高橋書店  ¥ 1,188

トレーニングは「量」より「質」 たった5分で筋肉を追い込める裏技テクニック
1 だからやせる! 最強トレーニングのしくみ
2 体脂肪を燃やす 最強トレーニング
3 体脂肪を燃やす食事
※ ちょっとした習慣でも体脂肪を燃やす


代謝が落ちてるから、以前のように、30代までの頃のようにトレーニングをしても削ぎ落としたような身体にはならないでしょう。でも、そんな事を言う前に、まずそんな時間は取れません。トレーニングなんかできない日々が長く続きましたので、それに変わる日常に移り変わっていきました。だから、新しい生活様式に変わってきたわけです。新たに始めたことも、やはり辞めるわけには行きません。

まあ、あと2年で定年ですから、そうすれば時間は取れますけどね。でもそんなに待ってもいられない気持ちです。だから、この本を買ってみました。

食事の楽しみは減らさない。ほかにやることが多くて時間が取れない。

その条件をクリアーして、その上での『体脂肪を燃やす最強トレーニング』ということなので、興味をそそられたわけです。なにしろ、・・・

①短時間で筋肉を追い込む
②痩せやすい体に変わる
③自宅で手軽にできる
④関節にやさしく安全
⑤スポーツでも使える筋肉がつく

これが、売り物の本ですからね。・・・もちろん、この手の本は、10冊試して1冊でも当たればOKの部類ですからね。それも承知のうえです。《たとい法然聖人にすかされまいらせて、念仏して地獄に堕ちたりとも、さらに後悔すべからず候》の心境で、とりあえず取り組んでみましょう。

・・・地獄に堕ちたくありませんけどね。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


古代史は謎だらけだといわれる。
なぜか――。
理由ははっきりしている。
壮大に仕掛けられた
古代史の「罠」=『日本書紀』に
誰もがとらわれているからである。
これから出る本




















































































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい