めんどくせぇことばかり シリア攻撃
FC2ブログ

シリア攻撃

CNN.co.jp 2018/04/14
トランプ大統領、米英仏によるシリア攻撃を発表
https://www.cnn.co.jp/usa/35117740.html
(全文)
ワシントン(CNN) トランプ米大統領は13日、シリア政府による首都ダマスカス近郊の反体制派支配地域への化学兵器攻撃への対応として、シリア政府施設への攻撃を命じたと明らかにした。

トランプ氏はホワイトハウスで、「シリアの独裁者、バシャール・アル・アサドの化学兵器能力に関連する目標に対して精密攻撃を行うよう米軍に命じた」と明らかにした。

攻撃はフランスや英国と連携して行われ、目的は「化学兵器の製造、拡散、使用に対する強力な抑止力を確立することだ」とも述べた。

大事なことは、《米英仏でやった》ってことですね。最初からアサド排除まで持っていくつもりもなかったろうし、直接、攻撃の大きな効果を狙うのであれば、「(ミサイルが)やってくるから準備しろ」とは言いませんよね。しかも、当初の攻撃で、『「完璧に実行された」と、「作戦完了」を宣言した』ってことですよね。結局は、《米英仏でやった》ってことが大事なことだったんですね。
NHK NEWS WEB 2018/04/14
「アサド政権の化学兵器使用阻止へ空爆」英首相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/
k10011403081000.html
NHK NEWS WEB 2018/04/14
「アサド政権は一線を越えた」仏大統領
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/
k10011403091000.html

いまさら、「アサドに思い知らせてやる」必要なんてどこにもないでしょ。もとからロシアが絡んでくれなかったら、とっくに反政府側が政権を握ってたんですからね。そうそう、相手はプーチンですね。「いい加減にしとけよ」ってね。だけど、ロシアとの距離が微妙な国もありますね。次の二つ。
NHK NEWS WEB 2018/04/14
「米英仏の決意を支持する」安倍首相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/
k10011403281000.html
NHK NEWS WEB 2018/04/14
「米英仏の責任ある行動を支持」独メルケル首相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/
k10011404001000.html
日本とドイツです。申し合わせたように、・・・申し合わせたんだと思いますが、・・・同じコメントですね。「米英仏でやる。日独に共同歩調を求めることはないが、強い支持を・・・」ってくらいの認識の共有はあったでしょう。

さて、今回の実力行使、カギを握る国はトルコじゃないかと思います。
ロイター ワールド 2018/04/05
露・トルコ・イラン首脳、シリア情勢の安定に向けた協力確認
https://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-syria-turkey-idJPKCN1HB38Q
(全文)
ロシアのプーチン、イランのロウハニ、トルコのエルドアン大統領は4日、内戦が続くシリア情勢について協議した。3カ国はシリアに安定をもたらすための取り組みを強化することで合意した。

3カ国首脳はトルコの首都アンカラで会談。シリアの安定確保に向けた取り組みを加速させる、との共同声明を発表した。

会談後の共同記者会見でエルドアン大統領は、和平への希望は強まっていると語った。

3カ国はそれぞれ異なる思惑から内戦への介入を続けており、和平推進に向けた連携はこれまでさほど効果をあげていない。イランとロシアはシリアのアサド政権を支援。一方、トルコは反体制派を支援してきた。ただ、米大統領がシリアからの早期撤退の意向を示す中、シリアにおける3カ国の中心的な役割が浮き彫りになった。
米高官は、トランプ大統領がシリアに駐留する米軍の比較的早期の撤退を望んでいると明らかにした。高官は「すぐに撤退することはないが、一方で大統領は長期の駐留も意図していない」と説明した。

シリア北部には、イスラム国(IS)」掃討のために約2000人の米軍が駐留しているが、トランプ大統領は3日、シリアから米軍を撤収する時期が来たと語った。


まるで、対米三国同盟ですね。そのトルコが、米英仏の行動を支持しました。「重大な犯罪行為」と批判したイランとは対象的です。
NHK NEWS WEB 2018/04/14
「米英仏の軍事作戦は正当」トルコ外務省
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/
k10011403911000.html
NHK NEWS WEB 2018/04/14
イラン最高指導者「攻撃は重大な犯罪行為」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/
k10011404111000.html

もとから、対米緊張度から言うと、トルコの場合、ロシア、イランほどに深刻なものとは思えません。逆に、ロシア、イランは、自ら体制を変革していかないと、必然的にアメリカという巨大な壁にぶつかることになります。そのへんで、エルドアンに対する懐柔工作はあったんだろうと思います。
JIJI.com 2018/04/12
米トルコ首脳が電話会談=シリア情勢で意見交換
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041200575&g=use
(全文)
トルコ大統領府筋によると、トランプ米大統領とトルコのエルドアン大統領が11日夜、電話会談を行った。「最近のシリア情勢に関して意見交換」したという。

トルコのユルドゥルム首相は電話会談に先立ち、米ロ両国に対し「けんか」をやめ、一般市民を危険にさらす争いをやめる時期だと呼び掛けていた。

米国はトルコがテロ組織と見なしているシリアのクルド人民兵組織を支援しており、この対応をめぐり米トルコ間は緊張状態が続いている。
このあたりでしょうかね。いずれにせよ、中東情勢に関して、トルコは鍵になるんじゃないでしょうか。さっきも書いたけど、ロシア、イランは、体制の変革をしなければアメリカと衝突しますからね。その時、トルコは巻き込まれないほうがいいし、アメリカとってもその方が都合がいいですよね。

今回の出来事、アメリカが意思を示した。・・・そういうことだと思います。

ごめんなさい。もう一つ付け足します。共産党の志位委員長は米英仏の攻撃を、国際法違反と批判していましたね。・・・




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


古代史は謎だらけだといわれる。
なぜか――。
理由ははっきりしている。
壮大に仕掛けられた
古代史の「罠」=『日本書紀』に
誰もがとらわれているからである。
これから出る本












































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい