めんどくせぇことばかり 『主役スープ150』
FC2ブログ

『主役スープ150』

コンソメのキューブと、和風だしの素と、中華だしの素のウェイパー、カレーのルーは職場に常備してあります。もちろん、私物です。その他には乾物ですね。切り干し、ひじき、高野豆腐、乾燥ごぼう、乾燥わかめ、乾燥トマト・・・。あとはなにがあるかなぁ。乾麺類もだいたいありますね。そば、うどん、素麺、スパゲッティとかですね。もちろんアルファ化米も。

だけど、だいたい、ごはんは朝炊いたものをパックに詰めて持ってきます。以前は長く、連れ合いに弁当を作ってもらってた。いろいろあって、おむすびを持っていっていた時期も長いですね。リンゴかトマトを一個、一緒に持って言ってたですね。そして最近は、パックにごはんを詰めて、いや詰めてもらって持っていきます。

連れ合いとの兼ね合いですね。作ってもらうなら喜んで食べます。だけど、私、自分でも料理が好きなもんだから、食いながらいろいろ考えちゃうんですね。・・・「これはこうしたら」・・・とか。

だから、やがて、考える余地のないおむすびとリンゴ、またはトマト一個に変わりました。足が痛くて、なにを食べても味なんかどうでもいい時期もあって、おむすびだけでしたね。なにも考えない。食っておしまい。

転機はは、やはり手術ですね。足が痛くなくなって、また食うのが楽しみになって、料理するのが楽しみになってね。でも、連れ合いにごはんをパックに詰めてもらうんです。それが私の立場ですから。


『主役スープ150』    エダジュン

誠文堂新光社  ¥ 1,620

栄養満点でおいしい、作り置きも可能な、具だくさんでお腹も心も満たされるスープレシピ
1章  洋風スープ
2章  和風スープ
3章  エスニックスープ
4章  中華・韓国スープ
5章  ポタージュとフルーツスープ


正直、職場でゆっくり料理なんかしていられないです。当然です。細かいものは作れません。基本的には、詰めていったごはんを大きな鍋で蒸して温めて大きめの丼に盛り、その上になにかかけて食べるのが多いですね。

本当に時間のない時は、カレーやその他のレトルトのストックがあります。

昨日は厚揚げを甘辛く煮つけてとろみをつけてご飯にかけたのですが、味の決め手は何といTもねぎですね。ねぎの青臭さが甘辛い味を引き締めてくれるような気がします。青臭さがいいのなら、シシトウもいいかも。パンチが効いてそうですね。でも時々、青とうがらし同然の辛いやつがありますからね。

さて、この本は《野菜たっぷり具だくさんの 主役スープ150》ですから、まあ、献立がマンネリ化しつつある私には救世主となりうる本ということになります。

ですから、洋風スープ、和風スープ、エスニックスープ、中華・韓国スープ、いずれにしても、そこにとろみをつけて丼にかければいいわけですからね。

肉類は、スーパーで買ってきたハムと肉団子を冷凍にして、その日食べる分だけ職場に持って行ってたんだけど、こういう本を見ると、やっぱり一歩前に進んでみたくなるな。

ロールキャベツだって冷凍のやつ売ってるし、手羽先、手羽元、結局、冷凍にして持ってくればいいわけだからね。

私、いつも始業一時間前には仕事場に入ります。それなりにいろいろとあるわけですが、時には食材を切って鍋に放り込むこともあります。あとは、手の空いた時に味だけ決めればね。いやいや、そうしよ。一歩前に進もう。

一歩前に進むにあたっては、どうしても生姜とニンニクは欠かせないわけだけれども、生姜はともかくニンニクはどんなもんだろう。いや、やっぱり使いたいよね~。・・・だけど、職場だからね~。どうしようかな~。困っちゃったな~。いい加減にしろよとかって言われちゃうかな~。人相手の商売だからな~。でも使いたいよね~。

ハハハ、今日のお昼は、もやしハム炒めご飯。・・・ニンニク使いたいよー❢




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


古代史は謎だらけだといわれる。
なぜか――。
理由ははっきりしている。
壮大に仕掛けられた
古代史の「罠」=『日本書紀』に
誰もがとらわれているからである。
これから出る本




















































































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい