めんどくせぇことばかり 『ご先祖様、ただいま捜索中!』 丸山学
FC2ブログ

『ご先祖様、ただいま捜索中!』 丸山学

家系図を作っとこうと思ったのは、父が死んだ時ですね。

父は、父を含めて七人兄弟なんですが、父が死んだ時、父以外の兄弟たちはみんな生きていました。その夫婦で考えても、死んでいたのは父の姉の連れ合いと、私の母だけでした。

父の姉、私の伯母はいろいろなことを知ってるんだけど、もうすでにボケが始まってしまっていて、まともに話せる時間の方が短い状態だった。父も知ってたんだけど、いろいろな話を聞く前に死なれてしまった。その伯母さんと父の下は少し歳が離れていて、どうやらそこで、二人ほど赤ん坊の段階で死んでしまったらしいんです。だから、叔父叔母の話になるとだいぶ不確かなものが増えるんですね。

でも、せめて叔父叔母が健在のうちに話を聞いて、それぞれの情報を突き合わせて記憶を刺激して、より精度の高いものを残したいと思ったんですね。

それが45歳の時だったかな。そのあと伯母さんが亡くなって、三人いた父の弟もみんな鬼籍に入って、残ったのは父の二人の妹だけになってしまいました。

もともとは、父に聞いておけばよかった話なんだけど、攻めて叔父叔母の話を聞いておけてよかった。その過程で、私たち兄弟の世代に関わることも、叔父から聞くことができました。その叔父も昨年の暮れに亡くなりました。

つくづく思います。もう、私たちが次の世代に伝える順番になってるんだってことですね。



中公新書ラクレ  ¥ 886

あなたの先祖はどんな人だったのか。プロの調査でここまで分かる
第一章  なぜ行政書士が家計づくり?
第二章  いざ、ご先祖様探訪の旅へ
第三章  自分一人だけでも、ここまではできます
第四章  先祖調査の疑問にお答えします! 
 


私は幼いころ、股関節を脱臼していて、1歳の後半から2歳にかけての時期にギブスをつけていたらしいんです。哀れな子だったんですね。そのせいか、祖父母に可愛がられることが多かったようで、なんとなく祖父母の外出には連れて行ってもらっていたようです。

わずかな記憶ですが、おそらく親戚なのでしょう、お菓子屋さんなんですね。お菓子のラムネをもらって、うれしかったことを覚えています。私のわずかな記憶も、相手からすればよく覚えてらっしゃることもあって、叔父たちの葬儀の際に、「もしかして・・・」って声をかけられることもよくあるんですね。そんなときは、「ぜひお話を・・・」ってことになるわけです。

また、とくに祖母が私に何げなくしてくれた“昔の話”は、家の成り立ちに関わるずいぶん重大なことでもあったようです。

総合すると、どうやら家は定まった稼業のようなものはなく、よく言えば、ある意味で興行師のような仕事をしていたようです。馬を持っていたようで、秩父の山で採れた楮を和紙で有名な小川に持って行って売り、米を仕入れると同時に小川の街で情報を仕入れ、つてをたどって芸のある人を秩父に呼んでいたようなんです。

小川から東秩父を通って定峰峠を越え、高篠を経由して羊山の丘陵を西に下りていくと、下りたあたりから間もなくのところにうちがあったんだそうです。あったんだそうですといっても、今もそうなんですが、今は途中にいくらでも大きな家が建ってますからね。家は芸事の達者な人を宿泊させて、近在の人を集めて芸を披露させるようなことをしていたようです。

一時はずいぶん景気が良くて、けっこう広い土地を所有したようです。しかし、そんな家ですから、まあ、まともじゃない者も出入りして、結局私の祖父の祖父の代でずいぶんと博打で痛い目に遭ったようです。曾祖父、祖父の代で何とか立て直して、畑を人に貸すことができるようになったと思ったら、農地改革でずいぶん持って行かれたというような流れでした。

墓と、檀家になってるお寺の過去帳で江戸時代の中頃まで、何とかさかのぼれます。

後は名字からすると、平氏が有名な秩父ではありますが、私の家は源氏の流れです。上野国、新田の流れの中に出てくる名字です。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。いつも樂しく拜見させて戴いてをります。
もうすぐゴールデンウィークですね。奧武蔵の山も春めいた爽やかな表情をみせてくれると思ふと登りたくなりますね。

さて、
>平氏が有名な秩父ではありますが、私の家は源氏の流れです。上野国、新田の流れの中に出てくる名字です。

すみません、上州の新田と言へば新田義貞公。「おや、徳川さんかな、世良田さんかな、由良さんかな」とふと考へてしまひました。すみません、お答へは結構ですよ。色々と世知辛い世の中ですので。

先祖を辿るのは色々な發見もあり樂しいですね。

橘右近大夫 さま

ドキ❢ 
へへへ、正体がバレてしまうところでした。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


古代史は謎だらけだといわれる。
なぜか――。
理由ははっきりしている。
壮大に仕掛けられた
古代史の「罠」=『日本書紀』に
誰もがとらわれているからである。
これから出る本












































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい