めんどくせぇことばかり 『消滅遺産』 安倍雅史

『消滅遺産』 安倍雅史

この題名ですからね。もちろん最初に思い浮かべたのはバーミアンです。バーミアンと言っても、もちろん中華料理屋のバーミアンではありません。中華料理屋のバーミアンは、今は24歳の息子が中学生の時に一緒に行きました。同じようにチャーシューメンとチャーハンを頼んだんです。最初に来たのがチャーハンでした。ところが、なぜかあからさまに息子の方が量が多いのです。

私は、穏やかな人間なんですが、ときどき、突発的に怒り出すことがあります。小さいころに精神薄弱と言われたことがありますが、今でいうADHDですか。なんかにとらわれると、それがすべてみたいに思えてしまうことがあるんですね。私は店員さんを呼んで遼が違うことを抗議しました。店員さんも不愉快そうでしたので、店を出ました。チャーシューメンとチャーハンは、全部息子が喰いました。

・・・だから、そのバーミアンではありませんね。バーミアン渓谷の石仏ですね。

ここで石窟寺院の掘削が始められたのは1世紀のバクトリアの時代だっていうんだから古いですね。それこそガンダーラ美術の時代と前後します。ガンダーラの影響は間もなく入ってきたでしょうね。なんでも三蔵玄奘がここを訪れたとき、大仏は金色に装飾され、美しい輝きを放っていたんだとか。

イスラムの力がこの地域に及ぶようになると、それによって仏教勢力は排除されていきました。イスラム教国家の数納町の力がここに及んで、大仏は装飾をはがれ、顔面部の崩落も放置されるままになったとか。

だけど、真っ当なイスラム教徒だから、それ以上のことはしなかったわけですね。

これを粉砕したのはタリバーンですね。そういうことする輩、私嫌いです。イスラム教徒だとかなんだとかと言うことではありません。

『消滅遺産』    安倍雅史

日経ナショナルジオグラフィック社   ¥ 3,528より

現地へ行っても残っていない。世界から消えた姿を写真でなら見ることができる 
1  永遠に失われた偉大な建築
2  一部は失われ、一部は残った
3  危機に瀕する遺産
4  再び立ち上がる日


おんなじ理由で、イスラム国の連中も嫌。
《2014年6月、モスルを制圧した過激派組織「イスラム国」(IS)はニムルドも掌握し、遺跡を破壊すると表明。翌年、ISは破壊する様子を映像で公開した。彫刻はハンマーや電動ドリル、ブルドーザーなどの重機を使って壊され、新田はダイナマイトで爆破された》ニムルド
いろいろな理由で移籍は消滅しているんですね。

バーミアンやニムルドみたいに、一部の本来の、そしてそれが発生した頃のイスラム教徒らしいイスラム教徒によって破壊されたものもあります。中華人民共和国がチベットを侵略したついでに、わけもわからず壊しちゃった遺跡もあります。火事で燃え落ちたもの、戦争で失われたもの、地震で崩れ去ったものといろいろですね。

そうそう、朝鮮総督府っていうのも、ずいぶん立派な建物だったそうじゃありませんか。
これが朝鮮総督府。前にあるのが光化門ですね。1995年、金泳三が大統領の時に、爆破しちゃったんですよね。

日本が嫌いだから爆破した遺産。爆破遺産ってのもどうかな。韓国にはけっこうありそうですけどね。
総督府




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


古代史は謎だらけだといわれる。
なぜか――。
理由ははっきりしている。
壮大に仕掛けられた
古代史の「罠」=『日本書紀』に
誰もがとらわれているからである。
これから出る本














































































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい