めんどくせぇことばかり 『深夜食堂19』 安倍夜郎
FC2ブログ

『深夜食堂19』 安倍夜郎

特に個人的な付き合いがあったわけじゃない。ぶつかりあうこともあったし、酒を酌み交わすこともあったけど、仕事上のことを除けば、利害関係もない。職場が変われば付き合う必要もないし、事実そうしてきた。だけど、なぜか気になる人物で、うわさにその名前を聞けば、ついつい微笑んでしまったり、眉をひそめたりすることもあった。

だけど、今回の話は、うわさじゃなかった。「奥さんが死んだって。朝起きたら、もう冷たくなってたって・・・。」

彼の奥さんが亡くなったという話だった。その時、私にはその話は伝わってこなかった。そういう付き合い方しかしてなかったからね。でも、その時の彼の様子が目に浮かぶ。肩を落とし事なんかない彼の、肩を落とした姿が目に浮かんで、やりきれない。
マスターの作る深夜メシは、どこからつまんでもついつい酒が飲みたくなる美味いモノばかり。今宵も「めしや」のカウンターには人生の喜びを、寂しさを、恥を・・・ポツ、ポツと語るお客がやって来る。

夜の長さを、美味しい料理と一緒に心地よく楽しみながら、彼らの語る人生に耳を傾けてみませんか?

ずい分前のことだけど、私にもそうに思える店があって、週に一度くらいのペースで通ってた。大体は仲間と一緒で、私が起こした自動車事故の後始末の相談に乗ってもらったことがあったなぁ。相手があちらの世界の方でね。大変だった。いつの間にか行かなくなっちゃったな。マスター自身にもいろいろな問題が発生してね。そりゃ、誰だって、いろいろなことがあるからね。


小学館  ¥ 823

泣き・笑い・美味いが詰まった深夜メシ!!  新宿ゴールデン街の片隅にある小さな「めしや」
第254夜  卵かけごはん
第255夜  芽キャベツの素揚げ
第256夜  味噌バターラーメン
第257夜  小松菜と油揚げの炒め煮
第258夜  焼きそばパン
第259夜  納豆入り卵焼き
第260夜  タコキムチ
第261夜  ネギ塩ポークソテー
第262夜  ポテトチップス
第263夜  バンバンジー
第264夜  ミックスフライ
第265夜  パクチー
第266夜  肉巻き谷中しょうが
第267夜  冷やし茶漬け


『深夜食堂』も19巻を数えるようになると、さすがに共感できるメニューも多くはなくなってくる。最初の頃は、まずまず、どのメニューにもそれなりの入れ込みはできたんですけどね。

《第254夜 卵かけごはん》の陶子ちゃんは、しょうゆの代わりに“煎り酒”をかけて食べるって変わり種。でも私にとって生卵といえば、野球の試合に出かける時、祖母が鳥小屋からとってきたばかりの卵の角を上手に割って、しょうゆを注いで飲ませてくれた、あのときの生卵。《第256夜 味噌バターラーメン》に出てくるインスタントラーメンは、思い出のサッポロ一番みそラーメン。残念なんだけど、私の思い出のふくろ麺は、なんと言ってもチャルメラなんですよね。《第258夜 焼きそばパン》は分からないではないけど、買食いできるような金は持ってなかったからね。小学校の時、先生にお使いの駄賃代わりに食わせてもらったハムカツパンなんです。

ったく、わずかな違いをあげつらっちゃいけませんね。そのへんは「広い心で受けとまなきゃ」とは思うものの、こと食い物の思い出となると、脳の片隅に残るその時の香りに味が・・・。祖母や、母や、先生の面影と一緒に・・・。

な~んだ。考えてみれば、ちゃんと思い出している私でした。

人間が生きてりゃ、人情話はどこにでも転がっているかもしれませんけど、やっぱり、なんと言ってもこの漫画は『深夜食堂』ですからね。食い物が絡んでくれなきゃ、とっつきづらいし、きれいに収まりを付けられない。

とっつきと収まりを考えるなら、この19巻の中では、《第265夜 パクチー》は、珠玉と言っていいでしょうね。

・・・パクチー?  食ったことがありませんでした。
どうしたって、死ぬまでは生きなきゃならないんだからね。次に話を聞く時は、人を跳ね飛ばしながら突っ走る、そんな彼本来のうわさであって欲しいな。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

^^

若い頃(30代前半)何度か断食したことがあります(ポカリスエット1日2本)。7日間とか10日間とかです。1~3日間はお腹が空くんです。それを過ぎると「high」になるんです。気持ちがいいんです。そして食べなくても生きられる不思議。「悟りを開いたような錯覚」になるんです。でもね。やっぱりお腹が空いてくるんです。止める前に頭を過ったのが。どんなご馳走でもなく。最も素朴な「海苔の付いたおにぎり1個」でした。なのでワタシの究極の食は「🍙」なのです。ま。今はもう断食ダメですね。体力的・精神的に無理が効きません。目的あればこその断食でしたから^^;)/

waravino さま

断食とは恐ろしい。
若い頃でさえ性欲よりも食欲の勝っていた私には思いもよりません。
以前、お坊さんの書いた本で読んだことがあります。最初の空腹を過ぎてからくる「悟りを開いたような感覚」に騙された成れの果てがオウムの信者になっちゃったって。それは誰にでもある生理的な現象だって。
一度、味わってみたい気がしますが、私にできる断食は、せいぜい、夜の七時から朝の七時。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


古代史は謎だらけだといわれる。
なぜか――。
理由ははっきりしている。
壮大に仕掛けられた
古代史の「罠」=『日本書紀』に
誰もがとらわれているからである。
これから出る本




















































































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい