めんどくせぇことばかり 『料理用あま酒、はじめました。』 舘野真知子
FC2ブログ

『料理用あま酒、はじめました。』 舘野真知子

あま酒ね。最近、よく見かけますよね。もちろん麹で作る方のあま酒。・・・「もちろん」っていう言い方は良くなかったですね。あま酒ですから、酒粕のあま酒もありますからね。あれはあれで好きですよ。まあ、粕じゃない方がもっと好きですけど。

麹で作るあま酒は、最近はスーバーなんかでも、すぐ飲める形で売ってますよね。ブログでも書いたことあるんですけど、私も以前から麹のあま酒を作って楽しんでます。特に孫が好きなもんでね。孫が来るって時には、あま酒を作って待ち構えてます。

この本の“はじめに”ってところを読んでたら、著者の舘野真知子さんも、おばあさまの作るあま酒を楽しみにしていたんですって。その味の記憶は「大切な宝物」なんですって。私が死んだあと、孫がそんなことを思ってくれたらうれしいな。

ただ残念なのは、実は私が、甘いものが苦手なこと。孫が飲み残してしまうと、困るんですよ。連れ合いに「飲んでね」って言っとくんだけど、私がいい気になってたくさん作っちゃうもんですから、最後はダメにしちゃうことがあるんですよ。冷蔵庫でも一週間半ですね。いよいよだめになりそうなときは、塩をぶち込んで、きゅうりやカブを漬けちゃえばいいんですけどね。それがたまたまないときは、冷凍ですかね。

冷凍にすれば、一カ月くらいたってからも使えますけどね。そうそう、冷凍して固まっても、スプーンですくえる程度にしか固まらないので、シャーベットみたいにして食べてもいいんです。・・・ただ残念なのは、私、甘いもの苦手なんです。


光文社  ¥ 1,404

飲んでおいしい! 体にもいい!  でも、あま酒は、調味料としても優秀だったのです
1 砂糖の代わりに使って栄養効果をプラス
2 小麦粉の代わりに使えばグルテンフリー
3 素材がふんわり軟らかくなる
4 だし効果で料理のうまみがアップする
* 万能!甘酒調味料
* 上品スイーツがお手の物
* こうじの個性を楽しもう


使うときはミルサーでトロトロにしておきます。孫に飲ませるときは、牛乳と一緒にミルサーにかけて、ちょっととろみのある飲みものになります。ミルサーでトロトロにしておくと、見た目にも米粒が残らないからいいですね。そのまま料理に仕えますよ。

そう、砂糖の代わりになるんですよね。とっても甘いのに砂糖じゃないんだから、お得です。量を加減すれば、甘みを生かすこともできるし、うまみだけを生かすこともできます。とにかく、味噌汁だろうが、野菜炒めだろうが、量を加減して入れちゃえばいいんです。その方がうまくなるんですから。

えっ?乱暴ですか?

だって、孫が帰って、大量のあま酒が取り残されている場合、もう何でもかんでもあま酒入りにしちゃうしかないじゃありませんか。私なんか、納豆にだってあま酒混ぜちゃいますよ。豆腐を冷ややっこで食べるときも、ねぎやみょうがを散らして、しょうゆとあま酒を半々くらいにしてかけて食べます。

乱暴ですか?でも、うまいんですよ。

絶品なのは、みそ漬けです。みそをあま酒でといて、少し緩い感じにしておくの。それに肉や魚を漬けこんで、1日か2日。表面のみそをぬぐって焼けば、ただそれだけでうまいです。

あま酒は、乱暴に扱ってもうまいんです。家の連れ合いみたいです。





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


山は、生きる力、生きる喜び。
50年間の山行の中から、鮮烈な印象を受けた山々を精選し、詩歌と紀行で表わす。
これから出る本


























































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本




















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい