めんどくせぇことばかり 修正主義『日本人が知らない最先端の世界史』 福井義高
FC2ブログ

修正主義『日本人が知らない最先端の世界史』 福井義高

《過ちては則ち改むるに憚ること勿れ》って、論語にありますね。間違っていたら、あらためるべきです。孔子の時代から、当たり前です。

第一次世界大戦と戦後のベルサイユ体制に関しては、修正は受け入れられました。ドイツ軍がベルギー占領の過程で行った強姦及び略奪を行ったというプロパガンダの嘘は、戦争が終わって冷静さを取り戻すとすぐに暴かれました。世界大戦の起源に関しても目が向けられて、ドイツ単独責任論にも疑問が投げかけられました。

修正主義者の意見がベルサイユ史観を完全に覆したというわけではないが、少なくとも修正意見は表明の場が与えられ、議論の対象となりました。

だけど、その《過ち》があまりにも大きすぎると、あらためるわけには行かなくなっちゃうんでしょう。

日本との戦争を主導し、終戦目前までアメリカを導いたルーズベルトが死ぬと、副大統領だったトルーマンのもとで民主党政権が継続し、彼はルーズベルトによって開発された原爆を、二発も日本に落とした。戦後、すぐに始まった米ソ冷戦のなかで、第二次世界大戦をアメリカの大勝利に導いた政権担当者たちの戦争責任を暴き立てることは、アメリカの利益にならないと考えられた。

冷戦が終わった後はどうか。ファシズムは今でも激しく糾弾されているのに、共産主義は糾弾の手を免れ、ソ連が崩壊したことでもはや無毒ととらえられるようになった。かつて、第二次世界大戦を、民主主義対ファシズムの対立と意義付けた人々は、共産主義が無毒化されたことで、さらに堂々とファシズムを批判できるようになった。

共産主義はファシズム以上に多くの人々を地獄に叩き落したのに、“無毒”とされた。“無毒”とされた共産主義者たちは、民主主義対ファシズムの戦いにおいて、民主主義陣営の先頭に立つ身となった。

彼らは、彼らを攻撃する声をヘイトスピーチと呼んでファシズム陣営に貶めた。

《過あやまちて改あらためざる、是これを過あやまちという》・・・彼らにそんな論語の知恵は通用しない。


『日本人が知らない最先端の世界史』    福井義高


祥伝社  ¥ 1,728

従来の常識を覆す新しい論点が次々と提示され、読者を知的興奮に誘う
Ⅰ 「歴史修正主義」の論争の正体
第1章 日独同罪論をめぐって
第2章 歴史認識は処罰の対象となるか
第3章 なぜ「歴史修正主義」は非難されるのか
第4章 チャンドラ・ボースは英雄か傀儡か?
Ⅱ 「コミンテルンの陰謀」説の真偽
第5章 「コミンテルンの陰謀」は存在したか
第6章 過去を直視しない人々
第7章 ヴェノナの衝撃
第8章 それでも「スパイ」を認めない人々
Ⅲ 大衆と知識人
第9章 大衆と知識人は。どちらが危険か
第10章 ナチスを支持したのは、はたして誰か
Ⅳ 中国共産党政権誕生の真実
第11章 毛沢東はスターリンの傀儡だった
第12章 中国共産党の「救世主」だった日本
第13章 中国共産党政権の誕生に果たした米国の役割


歴史修正主義と言えば、やはり何といっても韓国人でしょう。

今に始まったことではありませんが、歴史問題に関して、韓国の論調は話になりません。歴史修正主義を取ってみても、修正主義と日本を非難しながら、彼らはものすごいダイナミックさで、どんどん歴史を書き換えていきます。そこはまるでファンタジーの世界。彼らの頭に思い浮かべたことが、即、歴史的事実になるんですから。

彼らが旭日旗を持ち出してきたときは、本当にすごかった。2011年のサッカーアジアカップ準決勝の日韓戦で、韓国の選手が日本人選手を猿になぞらえて、猿まねをして侮辱した。その行為への批判が高まると、彼は「観客席の旭日旗を見て涙が出た、私も選手の前に大韓民国国民です」と釈明したが、その日、そこに旭日旗は翻っていなかったそうです。

旭日旗を嫌がらせのネタにしている韓国人は確かにいたが、それが国民を巻き込む動きになったのは、これが始まりのようですね。

さらには、2012年ロンドン五輪のサッカーにおける3位決定戦で、韓国選手が試合後に「独島はわれわれの領土」と書かれたプラカードを掲げて裸で駆け回ってましたね。日本がIOCに訴えると、韓国は「会場に旭日旗があった、これもオリンピック憲章違反だ」言いだし、旭日旗をハーケンクロイツに匹敵すると、ドイツ人もびっくりのファンタジーの世界にドップリと・・・。

韓国人にとっては、反日は国是としか言いようがありませんね。それなくして、韓国人の一体感はあり得ないでしょう。だいたい、韓国人が国家意識、国民意識を抱いたとき、日本がそこに支配者として存在していたわけですからね。鳥の子が最初に見た動くものを母親と考えちゃうのと一緒ですね。

そうそう、日韓合意ですか。そんなものを踏み倒すことは、韓国人には朝飯前でしょう。それでも慰安婦像だけでは不安になったのか、今度は徴用工像ってのを建ててるんだそうですね。

まあ、次から次へと・・・。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


古代史は謎だらけだといわれる。
なぜか――。
理由ははっきりしている。
壮大に仕掛けられた
古代史の「罠」=『日本書紀』に
誰もがとらわれているからである。
これから出る本






























































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい