めんどくせぇことばかり あゝモンテンルパの夜は更けて『昭和歌謡の謎』 合田道人
FC2ブログ

あゝモンテンルパの夜は更けて『昭和歌謡の謎』 合田道人

フィリピンのマニラ郊外にあるモンテンルパという町にあった刑務所に、150人ほどの元日本兵が戦争犯罪人として収容されていました。当時のフィリピン大統領は、妻と三人の子供を日本兵に殺されたというキリノという男。末の娘は放り上げられて銃剣で刺されたという。パターン化した話ですね。第一次世界大戦のときに、ドイツ兵がベルギーでやったって、イギリスが広めたプロパガンダじゃなかったでしょうか。

それでも大統領は残る戦犯特赦にサインした、元NHK職員の中田整一さんという人は、「だからキリノはいい人だ」という番組を作ったということです。

たしかに日本は市街地を戦場にさせてしまいましたが、無差別の空爆を行ったのはアメリカ。そんなさなかに、日本兵にフィリピンの女子供を狙いをつけて、上に放り投げて指し殺すようなゆとりがあったはずがありません。大半は空爆のはず。だけど、アメリカのせいにしても、一銭にもなりませんからね。

朝鮮戦争がたけなわのころ、フィリピンは日本に八十億ドルの賠償を吹っかけてきました。日韓交渉ですら五億ドルだから、いかにべらぼうな額か分かります。日本が拒否すると大統領のキリノは戦犯十四人を一晩で処刑しました。全員が明らかな冤罪です。まだ六十余人の死刑囚がいます。

のちに韓国の朴正煕もこれを真似て、竹島に近づいて抑留された漁民を人質にして日本から五億ドル脅し取りました。キリノに関しては、これほどあくどい大統領を他に知りませんが、さすがに米国もこれには憂慮したようです。朝鮮戦争のさなかですからね。ダレスが急ぎ飛んでキリノに恐喝処刑をやめさせたそうです。


祥伝社  ¥ 929

平成生まれの若者が昭和の歌を熱唱する現在、楽曲に秘められたドラマを解き明かす
贈る言葉瀬戸の花嫁
神田川長崎は今日も雨だった
喝采函館の女
こまっちゃうナ美・サイレント
天城越え帰って来たヨッパライ
あゝモンテンルパの夜は更けて高校三年生
リンゴの唄学生街の喫茶店
上を向いて歩こう琵琶湖周航の歌
南国土佐を後にしてガラスの林檎
償い

これは帰国を果たしたときの映像でしょうね。教誨師として昭和24年にフィリピンに派遣された加賀尾秀忍さんは、なんとしても彼らを救い出そうという運動を始めるんですね。♬ モンテンルパ ♬の歌の歌詞は死刑囚の一人、代田銀太郎さんの作詞なんですね。加賀尾秀忍さんが代田さんの文才を見込んでお願いしたんだそうです。作曲の伊藤正康さんも死刑囚の一人だそうです。

そして完成した《あゝモンテンルパの夜は更けて》が、渡辺はま子さんのところに届いたんだそうです。レコードはあっという間に日本中を席巻し、映画化されて国民的なヒット作になったそうです。昭和27年のことです。

その年のクリスマス・イブ、渡辺はま子はモンテンルパの刑務所で、慰問コンサートを開いたそうです。

平成28年、加賀尾秀忍さんが、キリノに《あゝモンテンルパの夜は更けて》のオルゴールを届けたんだそうです。ここから先般の恩赦が始まって、結局、全員を日本に送還することにつながってるんですね。

《あゝモンテンルパの夜は更けて》に心を揺さぶられた500万人の日本人が署名をした戦犯釈放嘆願書が、フィリピン外務省に届けられたことも大きいです。日本を敵に回すことが得策でないことは、キリノのような人間だからこそ敏感に感じ取れたところでしょうから。

何れにせよ、歌の力は大きいですね。特に、昭和のこの時期の歌はね。





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事