めんどくせぇことばかり 『昭和歌謡の謎』 合田道人
FC2ブログ

『昭和歌謡の謎』 合田道人

私が小さい頃、まだ叔母が嫁入り前で、一緒に住んでいました。叔母が、「高校三年生」の舟木一夫のファンでね。昭和38年に出た曲のようですが、昔は何年かかけて、あるいは何年にも渡って売れる歌も珍しくなかったですから、おそらくもっとあとの記憶だと思います。昭和38年では、私は3歳ですから。

先天性の股関節脱臼で、胸まで石膏で固めていた時期があって、“かわいそうな子”だった私は、叔母や、近所に住む叔母の友だちから可愛がられました。

でも、この思い出は、可愛がられたというよりも、どっちかと言うとおもちゃにされた思い出です。叔母が、私の髪の毛を舟木一夫カットにして遊んでいたのです。これ、ずーっとです。ずーっと私は舟木一夫の頭をしてました。

誰が見てもわかります。幼稚園に行っても分かるし、豆腐屋さんが来ても分かるし、回覧板が回ってきても分かるし、・・・。なんど、「・・・ちゃん、今日も舟木一夫だね」って言われたことでしょう。

ある日、叔母に連れられて、近所の小川の土手を歩いている舟木一夫頭の5歳児を思い浮かべてください。叔母が私に言いました。「・・・さんは、お嫁に行くからね」って。「もう、あの家を出ていっちゃうんだからね」って言われて、手を引かれたまま、泣きじゃくりながら、土手を歩きました。

そして私は、舟木一夫頭から解放されました。

昭和の歌の力は、恐ろしいほど強かった。


祥伝社  ¥ 929

平成生まれの若者が昭和の歌を熱唱する現在、楽曲に秘められたドラマを解き明かす
贈る言葉瀬戸の花嫁
神田川長崎は今日も雨だった
喝采函館の女
こまっちゃうナ美・サイレント
天城越え帰って来たヨッパライ
あゝモンテンルパの夜は更けて高校三年生
リンゴの唄学生街の喫茶店
上を向いて歩こう琵琶湖周航の歌
南国土佐を後にしてガラスの林檎
償い

じつは、目次には、各曲に対して副題が付けられていて、そのあたりを目安にして、気に入ったものを読んでみるというやり方もいいかもしれないです。そんなわけで、くどい感じはするんですけど、その副題も紹介しておきたいと思います。
贈る言葉「去りゆくあなた」は卒業生ではなかった
瀬戸の花嫁公害が生んだ「わが島」の歌
神田川「洗い髪が冷えるまで恋人をまたせた銭湯」は実在した
長崎は今日も雨だった天気が悪くても歓迎される“ご当地ソング”の港町
喝采本当に「黒い縁取り」が届いたとき、恋の歌は歌えなかった
函館の女「とても我慢ができなかった」のは、なんと・・・
こまっちゃうナ会社が苦しいときに、この一言
美・サイレントあなたの〇〇〇〇が欲しいのです
天城越えあなたの殺していいですかー情念の女のモデルとは?
帰って来たヨッパライ奇跡が奇跡を生んでいった
あゝモンテンルパの夜は更けてひとつの歌が、死刑宣告された日本兵たちを救った
高校三年生東京五輪のために直されたメロディー
リンゴの唄はじめに書かれた歌詞は違うものだった
学生街の喫茶店「君とよく来た店」は、どこにあったのか
上を向いて歩こう日本の名前が世界に轟いた第一号歌手
琵琶湖周航の歌誰が詞を書き、誰が曲をつけたのか
南国土佐を後にして戦地で生まれた民謡入りの歌をジャズ歌手が歌う
ガラスの林檎聖子ちゃん、昭和の売上ナンバーワンの歌の謎
償い彼は許されたのか。彼女は許せたのか

ね。なんだが、いい目印になるでしょ。私なら、一番先に読むのは、断然、《美・サイレント》。「あなたの〇〇〇〇が欲しいのです」ってねぇ。当時、私は獣みたいな年齢ですからね。「そんなん決まってるベー」ってなもんでした。

いやいや、昭和の歌は、力があるね。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事