めんどくせぇことばかり 2018年8月 『スプートニク』に登場する北方領土
FC2ブログ

2018年8月 『スプートニク』に登場する北方領土

2018年 《スプートニク》に登場する北方領土


7月31日
日本のビジネスミッション 南クリル諸島視察へ
https://jp.sputniknews.com/business/201807315176261/
日本の南クリル諸島へのビジネスミッションが8月16日から22日までの1週間の予定で行われる計画。視察の目的は島それぞれで共同で温室栽培を行う可能性の模索。一行はまず海路でクナシル島に入ってから他の島を回る。


7月31日
安全保障分野でロシアとの対話拡大を重要視 日本外務省
https://jp.sputniknews.com/politics/201807315177460/
日本外務省は31日、露日両国の「2+2」フォーマットでの外相、国防相会議を目前に控え、リアノーボスチ通信からの取材に対し、日本は朝鮮民主主義人民共和国をめぐる状況をも考慮した場合、安全保障分野におけるロシアとの対話の拡大を重要だとみなしているとの姿勢を示した。


8月1日
駐日ロシア大使、露日関係に期待 経済・科学技術分野で協力を
https://jp.sputniknews.com/business/201808015180525/
ミハイル・ガルージン在日ロシア大使は、露日関係は経済および科学技術分野において大きなポテンシャルを有しており、二国間の前向きな雰囲気のもとでは平和条約締結を巡る問題解決も容易になるとの考えを示した。


8月8日 
時事ドットコム
ロシア、北方領土の軍備強化加速=戦闘機配備か、抗議にも反発
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080800689&g=pol
ロシアが北方領土の軍備強化を加速する姿勢を鮮明にしている。ロシア極東サハリン州のメディア「サハリン・インフォ」は3日、択捉島にロシア空軍のスホイ35S戦闘機が試験配備されたと報道。日本政府は抗議したが、ロシア側は「(北方領土は)ロシア領だ。いかなる抗議も根拠がない」(上院議員)と反発している。


8月11日
 時事ドットコム
ロシアで流鏑馬初披露=日ロ交流年で
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081100377&g=soc
ロシアの首都モスクワで11日、日ロ交流年の行事の一つとして、ロシアで初めて日本の伝統文化の流鏑馬(やぶさめ)が披露された。観客からはその妙技に大きな拍手と歓声が上がった。


8月28日
 時事ドットコム
来月の軍事演習「30万人参加」=ロシア、極東などで実施
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082800940&g=pol
ロシアのショイグ国防相は28日、9月に極東などで実施される大規模軍事演習「ボストーク2018」について、約30万人が参加し、1000機超の航空機が投入されると明らかにした。インタファクス通信が報じた。


8月28日
日本、防衛白書2018年版を公表 その基本姿勢
https://jp.sputniknews.com/japan/201808285275577/
28日、日本防衛省は2018年度版防衛白書を発表した。白書は依然として朝鮮民主主義人民共和国のミサイルの脅威に注視した内容となっており、北朝鮮の軍事的な動きは「わが国の安全に対するこれまでにない重大かつ差し迫った脅威」であり、「北朝鮮の核・ミサイルの脅威についての基本的な認識に変化はありません」と明記されている。


8月が終わりました。“残念ながら”なのか、“喜ばしくも”なのか分かりませんが、73年目の今年も、やはり日本は敗戦国でした。世界は、依然として日本を、第二次世界大戦における犯罪国家として位置づけていることに変わりない夏が、今年も過ぎていこうとしています。無法に奪われた北方領土ばかりか、北朝鮮に拉致されて生き地獄を味わった日本人を取り返すこともできない。そんないつもと同じ夏が、過ぎ去ろうとしています。



にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

葱と鴨

おはようございます
それにしても発想の豊かさには
驚くことしきりです
いまは北方領土などは一部の人しか興味がありません

貴ブログには驚くことしきりです

ここまでの豊かな発想はなにが故

聊か酔いの淵におりますが
真贋の贋は見えそうであります
あはは

ハシビロコウ・うな さま

ロシアが北方領土の沖合でのサンマ漁を、韓国と台湾に許可したとか。
せっかくこっちが、大根おろして待ってるっていうのに・・。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事