めんどくせぇことばかり 『寝ている間においしくなる』 栗原友
FC2ブログ

『寝ている間においしくなる』 栗原友

この間、紹介した『漬けおきレシピ』は、けっこう利用頻度の高い本でした。なにしろ漬けておいて、おいしくなるのをただ待てばいいという本ですから、私みたいなずぼら人間にはぴったり。ただし、私はずぼら人間であると同時に、うっかり人間でもあるもんですから、おいしくなるのをただ待ってる間に忘れてしまったりするわけです。

「ああ、はら減った。なんか食うもんが・・・」などと冷蔵庫を開けてびっくり。これはこの間付けておいた鳥肉くん、私は決して君のことを忘れたわけでは・・・、などと言い訳するものの、忘れていたんです。

でも、私が腹が減って冷蔵庫を開けることは、1日に1度はあることですから、もちろんそんな前の鳥肉くんではありません。ただ、三歩も歩くと直前のことすら忘れてしまうもんですから冷蔵庫を開けるたびに何らかの驚きがあるわけです。

まあ、そんな私のことはさておいて、こんな題名をつけられたら、私が放っておけるわけありません。なにしろ、『寝ている間においしくなる』ですからね。

内容に関しては、本質的に『漬けおきレシピ』と同じと考えてもいいでしょう。驚きという点においては『漬けおきレシピ』の方が上だったかもしれません。ただ、お手軽さという点においては『寝ている間においしくなる』の方が上かな。

たとえば、刺身の“漬け”や、まぐろの“黄身醤油漬け”。そのまんま、漬けとくだけ、翌朝、ご飯に乗っけて食べるだけです。残った刺身を漬けだれにつけるのを“りゅうきゅう”って言いますよね。“白菜、大根、人参の浅漬け”や“新ショウガの甘酢漬け”なんてごく普通の漬物ですね。“味付け卵”なんてのまで載ってます。 どうです?お手軽でしょ。

・・・なんど口に出しても、いや、なんど文字に起こしてみても、この題名は衝撃的ですね。『寝ている間においしくなる』ですからね。どうです?・・・まだ衝撃が来ませんか? だったら、ご一緒に、一・二の三、『寝ている間においしくなる』、もう一度、『寝ている間においしくなる』、よいしょ、『寝ている間においしくなる』・・・も、もういいですか?



祥伝社  ¥ 1,512

簡単なのにおいしい料理、そのは「仕込み」にあります
Capter1  魚
Capter2  肉
Capter3  野菜
Capter4  その他


とりあえず、寝ている間に、何においしくなってもらおうかということで、選んだのは、《山形の“だし”》。ほら、あのきゅうりやナス、みょうが、オクラ、大葉、長ネギ、長芋、青とうがらし、昆布なんてところを細かく刻んで、酒、しょうゆ、みりんで漬け込んだもの。

実はこの本を読んでいる最中に、お隣の奥様が来て、きゅうりとナスと大葉をいただいたんです。お隣の奥様は畑を借りてらして、とても野菜作りが上手なんです。いただいたきゅうりにしろナスにしろ、売ってるものより立派ですよ。形もいいし。

という偶然もあって、《山形の“だし”》に決定。長芋、青とうがらしがなかったんだけど、オクラはあったんでネバネバするし、青とうがらしの代わりにしょうがを入れてみました。それから昆布を刻むのは手が痛くなりそうなんで、おぼろ昆布をはさみで切って入れてみました。

・・・というのが、昨夜のこと。さて、今日の朝ごはんは、もちろん《山形の“だし”》。・・・う、うまかった~!

きゅうり一本とナス一本ですから、いただいたきゅうりとナスの大量消費というわけには行かないけど、うまかった~!細かく刻むのは、手間っていえば手間だけど、刻むだけのことですからね。テレビでも見ながら指後と刻んで、混ぜ込んで、あとは、『寝ている間においしくなる』は、本当のことでした。





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事