めんどくせぇことばかり 正丸駅-伊豆ヶ岳-子の権現-吾野駅
FC2ブログ

正丸駅-伊豆ヶ岳-子の権現-吾野駅

昨日、8月25日(土)
8月25日地図
台風が通り過ぎた日本列島は、また7月の、あの過ぎる暑さがぶり返してしまいました。それが分かってるのに、遠出するのが面倒なので、近場の、暑~い奥武蔵に行ってしまいました。

ただし、暑さで死んでしまうのは嫌なので、4時半に家を出ました。車で高麗駅まで行って500円のパーキングに車を置き、西武線の5:13で正丸駅へ。
18年8月25日 (1)左の写真は車内から撮ったもの。日和田山です。正丸駅に着いたのは5:40くらいかな。
18年8月25日 (24)18年8月25日 (23)
あるき始めてしばらくすると、もうアイツがやってきました。♫ 燃えるおとーこの~、暑いトラクター ♫ではなく、暑ーい、アイツ。そう、お日さまが背中の方から照らしつけてきました。栗の実る時期だと言うのに・・・。
18年8月25日 (22)18年8月25日 (19)
左は樹林の上り道から尾根に上がったところですね。だいたい1時間位ですかね。ここから登ったり下ったりになりますが、今回の台風ってだけじゃなくて、奥武蔵の木段は、どこもかしこもだいぶ土が流れちゃって、こういうところが多いですね。

雨のあとで、死んじゃいそうなキノコがあちこちに顔を出してました
18年8月25日 (21)18年8月25日 (20)
18年8月25日 (16)18年8月25日 (14)
18年8月25日 (12)18年8月25日 (11)
18年8月25日 (9)18年8月25日 (8)
18年8月25日 (17)18年8月25日 (15)
伊豆ヶ岳から山の向こうは関東平野古御岳の看板が落ちそう
18年8月25日 (10)18年8月25日 (2)
このコース、なかなか展望がないですね。東側が見えるのは伊豆ヶ岳と子の権現。関東平野が見えるのは伊豆ヶ岳だけですね。西側は高畑山と子の権現。左は高畑山近くの鉄塔下からの写真で、一番左の柔らかな山容が棒ノ嶺だと思います。右の写真、真ん中から少し右の柔らかな山容が棒ノ嶺で、左奥に突き出てるのが、たぶん大岳山。
18年8月25日 (4)18年8月25日 (6)
子の権現が見えたら少し左奥に行った所に東側の展望が開けたところがあります。ここで人にあったことがないので、あまり知られていないかもしれません。ここでお昼。右の写真のように、刈場坂峠から日和田山まで続く尾根が正面に広がります。

この時点で10時15分位。本当はここからスルギ尾根を通って大高山から東吾野まで頑張ろうと思っていたのですが、暑さが半端じゃありません。3リットル半準備した水も、ラーメンでほぼ終了。子の権現から吾野駅に降りることにしました。
18年8月25日 (7)振り返れば、今日越えてきた伊豆ヶ岳に古御岳。その向こうは武川岳でしょうか。

見るからに、・・・暑そー!
登山道から舗装道路に出る頃には、暑さがまた違うものになっていました。こんなかな、まだこれから登る人がいましたが、私じゃ無理だな。途中、沢から落ちてくる水を水筒にくんで、何度か頭からかぶりました。

吾野駅が見えるところに来たら上り電車が出ていきました。次の12:10まで30分。売店に入って、冷たいつけうどんをお願いしました。ずいぶんのぼせた顔をしていたようで、女将さんが冷水をポットで出してくれました。これはありがたかった。冷たいうどんを食べて、ポットの冷水を飲み干して、ようやく人心地つきました。本当にありがとうございました。

来週は、涼しいところに行きたいです。
 



にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事