めんどくせぇことばかり 『肝機能は改善できる』 泉並木
FC2ブログ

『肝機能は改善できる』 泉並木

シー! 

こんな本を読んでることは、連れ合いには内緒なんです。もちろん、健康診断の結果なんか、連れ合いには見せてないし、話題にもしていません。こんな本を読んでいることがバレれば、医者に行かされてしまいます。それは嫌です。

タバコは辞めたんです。もう、4年になります。高校の時から吸ってたし、18歳からは常時吸うようになってましたから、36年間も吸ってたんですね。もともと喘息の気があったんですが、咳き込むことが多くなって、苦しいこと苦しいこと。それで連れ合いに説得されてやめました。

酒を飲み始めたのは小学校の頃で、やはり18歳からは常時飲んでます。未だにやめてませんから、もう40年ですね。肝臓もお疲れです。タバコと同じようにやめればいいんですが、その気はありません。仕事をやめたら、程々にしようと思ってますけど、40年の積み重ねというものがありますからね。だましだまし付き合っていく方法があれば、それで上々なんです。

もしもこの本から、だましだましの方法を見つけることが出来れば、・・・そんな藁にもすがる思いで、この本にすがってみました。

ガーン!

《日本酒で3合以上の飲酒を、毎日5年以上続けると、アルコール性肝硬変をおこすリスクがある》
《1日5合以上を10年間飲み続けると、アルコール性肝硬変になる危険性が高まる》

後記はクリアーしていないものの、前記はクリアーしている私です。ただ、飲む量を見直したり、一時的に禁酒すれば肝機能は改善するんだそうです。すでに肝硬変になってればだめみたいですけど。



主婦の友社  ¥ 1,080

肝臓が悲鳴をあげる前に、飲酒、食事、運動の見直しを
第1章  肝機能が低下すると、どうなるの?
第2章  お酒に強い=肝臓が強い、ではない!  肝臓をいたわる飲酒のコツ
第3章  脱、肥満!  食生活の注意ポイントとおすすめの食材
第4章  すぐできる!  心がけ次第の日常生活のコツ


だけど、第2章は素晴らしい題名ですね。《飲む量や飲み方に気をつければ禁酒しなくても、肝臓の健康は保てる》ですから。これも、すでに肝硬変になってるようじゃだめみたいですけど。

上の子は27歳の時の子供で、間もなく31歳。下の子は33歳の時の子で、間もなく25歳。下の子が仕事を決めて、家を出たのが3年前で、私が55歳の時。その時に、私は、次の人生をはじめてもいい段階に入っていたんですね。だけど、その次の年に足の手術をして、その後の2年で足の力もついて山歩きもまともにできるようになりました。

だから、“今”が一番いいんです。次の人生を始めるのに。

次の人生を始めるのに、肝臓がもうダメだっていうんじゃ、話になりませんからね。それは困ります。大酒飲みの人生を40年やってきましたから、次の人生は大酒飲みじゃなくてもいいんです。だけど、飲まないっていうのもなんだかと思いますので、小酒飲みなんてのはどうでしょう。

“小酒飲みの人生”・・・なかなかいいんじゃないでしょうか。

30代、辛いよね。40代、もっと辛いよね。30代、40代でもがいている人がいたら、50代になって自分の行き着く先が見通せれば少しは楽になりますよ。そして、子供が独り立ちすれば、そこから先は次の人生がはじめられます。その時のために、自分の体をいたわったおいて下さいね。

肝臓っていうのは、駄目になってさえいなければ、いたわれば、いたわっただけの効果のある臓器のようです。この本は、肝臓のいたわり方が書かれた本です。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


私達日本人の心と命
その本当の煌きとは。
新たな生の息吹に向けて、今、心の旅路へ
これから出る本
























































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本






















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい