めんどくせぇことばかり 『秒速! 山ごはん』 萩原浩司✖げんさん
FC2ブログ

『秒速! 山ごはん』 萩原浩司✖げんさん

山ごはんのカリスマブロガーといわれる方がいらっしゃるんですね。それが、“げんさん”だそうです。

“編集長”こと萩原浩司さんと、その山ごはんのカリスマブロガーである“げんさん”による「速さが一番」を大きなテーマとした珍しい山飯レシピ本です。

さっそく、“げんさん”のブログにお邪魔してみました。《山めし礼賛》というブログです。そりゃまあ見事なブログです。美味そうっていうか、なんというかって、美味そうなんです。そちらで紹介されている料理も、まさに秒速で、〈きゅうりとみょうがの生ハム巻き〉は朝っぱらからゴックンです。3ゴックンです。

完成した料理の写真を見ると、料理の隣に缶ビールが写ってます。いずれも、どちらかの山で食された料理の紹介みたいですが、なんて上品な趣味でしょう。こんなやり方も、登山の一つの形なんですね。一度どこかでやってみよう。一人だとめんどくさいが先に立っちゃうから、徳ちゃん誘ったときにやってみよう。

そちらのブログでも、この本のことが紹介されていました。

『秒速! 山ごはん』  萩原浩司✖げんさん

山と渓谷社  ¥ 1,512

最速3秒、最長300秒で作れる激ウマ山ごはんレシピを紹介します
Part1. あっという間に完成!激速90秒メニュー
コンビーフのわさび醤油和え  味噌玉冷やし出し茶漬け  
激烈シンプル!男の一本わさび  ほか
Part2. カップ麺に負けない!激うま180秒メニュー
ツナとゴーヤのマヨポン和え  カニ缶山のテリーヌ風  
キムマヨ焼きそば  ほか
Part3. 手間をかけても5分!ごちそうメニュー
ソーセージの白ワイン蒸し  牛肉とゴーヤのパワーサラダ  
自由軒風ピリ辛カレーメシ  ほか

今のところ、単独の日帰りがほとんどなもんで、お昼はラーメンか、スパゲッティですね。行動食はいろいろですけど、おむすびやロールサンドを家で作っていって、あるきながら食べてます。おむすびは大概が塩むすび。ロールサンドは、すりこ木で食パンをペラッペラに潰して、ソーセージと野菜の千切りを巻いてラップで巻き巻きするんです。潰してあるだけ、大きさの割にお腹にたまるんです。

テント泊で行って、早めに行動やめて、夕ご飯までの酒の時間っていいですよね。この間、連れ合いと尾瀬に行ったときもそうだけど、あの時間は至福ですね。特に、一番のパートナーの先輩と一緒に過ごすあの時間は、自分の人生の中でも大切にしたい時間の一つです。

夕焼けの空が次第に暗くなっていくのを眺めるのもいいし、雨の音を聞きながらテントの中で飲むのも、またいい。「おい、今日のつまみはなんだ?」って感じにピッタリの本ですね。

以前にはなかった、新しい食材が登場してますよね。そういうのを使ってるのも面白いです。缶詰に至っては、今や何でもありですからね。でもね。この間、尾瀬に行って分かったんです。手の加えようがないくらいに調理しきってある缶詰って、値段の割に、魅力が少ない。本当は、素材としての缶詰がいいですね。

30年も前に食べたのは、大根の千切りに塩をしてしんなりさせたのと、ホタテの缶詰を和えたやつ。うまいですよ。ホタテの缶の汁を一緒に入れるか、入れないかで、先輩と喧嘩になったいわく付きの秒殺料理です。

どっちがいいかって?

やってみりゃ分かりますよ。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


私達日本人の心と命
その本当の煌きとは。
新たな生の息吹に向けて、今、心の旅路へ
これから出る本
























































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本






















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい