めんどくせぇことばかり 川乗橋~川苔山~鳩ノ巣駅
FC2ブログ

川乗橋~川苔山~鳩ノ巣駅

この間の3連休、ちょうど、地域の運動会のところも多かったことと思います。きっと7日の日曜日でしょう。良かったですね。天気良くて。

事前の天気予報によれば、3連休の初日の6日は、まだ崩れた天気がなんとか持ち直すかどうかってところ。良くても曇りくらいの感じの天気予報。2日目の7日は晴れるものの、台風に南風が引き付けられて気温が上がり30度越えという予報。実際はどうかというと、6日の天気は思ったよりも良化したものの、7日の運動会は晴天ながら暑すぎる一日になりました。ここまではほぼ予報通り。

問題は3日目の8日月曜日です。予報では湿度も下がって、気持ちの良い晴天が広がるとのこと。翌日の仕事のことが少し気になるけど、山に行くのは3日目の8日月曜日に決めました。はじめての山だし、気候がいい中を歩きたいです。

そう決めると、せっかくの3連休ながら、前の2日間が手持無沙汰。7日はうちの方でも運動会。あんまり暑くて、熱中症でしょうね。救急車が3回も呼ばれてました。こちらは適当にごまかして、終わってからいそいそと翌日の準備をして、夜の天気予報を確かめれば、朝っからお日さまマークが並びます。

山中でゆっくり過ごすため、奥多摩駅を一番のバスに乗りたいので、早寝しました。川苔山地図 
当日の朝、4時50分くらいに車で自宅を出発しました。鳩ノ巣駅6時19分の電車に乗りたいので、少し急ぎ気味。車の中でラジオを聞いてたんですが、関東は曇りとか。ええ! 3連休1番の天気はどうしたんでしょう。ところに寄っては雨が降るかもだって。“ところ”っていうのが“ここ”じゃありませんように。なんて言ってるうちに到着。鳩ノ巣の駐車場に着いたのは6時少し過ぎでした。明るくなってましたが、案の定の曇り空。PA080001.jpg
お古で買ったものですが、オスプレイの43Lです。日帰りには少し大きめですが、秋冬はこれで歩こうかと思います。見かけたら、暖かい目で見守って下さい。

電車は奥多摩駅に25分について、27分のバス。忙しいのかなって思ったんですが、余裕でした。それに、その電車で来る人を待っててくれている感じでした。すでに結構な人が乗ってました。皆さん車でしょうか。それとも一本前の始発電車でしょか。
PA080002.jpg
川乗橋のバス停で降りて、ここが登山口。“乗”なのか、“苔”なのか、どっちが本当なんでしょう。5グループ、7人の人がここから出発しました。6時50分、登山開始です。すみません。6グループ、8人でした。自分を入れてませんでした。
PA080003.jpg 
40分ほど歩いて、ここが細倉橋を渡ったところです。ここまで舗装された林道を歩いてきたわけですが、台風24号の影響で落石や倒木が多かったですね。倒木に腰かけて休んでいるご夫婦がいましたが、そこは崖下。声をかけてしばらくご一緒しました。
PA080005.jpg
そこから百尋の滝までは、峡谷につけられた細い道を行きます。何度も川をまたいで、右岸に行ったり、左岸に行ったり。「滝だ!」なんて珍しがったのは最初だけ。だって、滝だらけ。PA080006.jpg
でも、この滝は別格。百尋の滝です。大したもんですね。さっきのところから、ここまで40分くらい。天気は・・・どっちかっていうと、悪い方に向かってる感じ。この霧のような感じは、・・・雨じゃないよね。滝のしぶきだよね。と、自分に言い聞かせながらも、なんだか、・・・
PA080008.jpg
滝を背にした写真です。分かりにくいですが、わずかに紅葉が始まってる感じでした。PA080009.jpg PA080010.jpg PA080011.jpg
滝から上に上がっていく道です。ロープがあって、滑落注意個所になってるみたいですけど、滝までの道だって同じようなところがあったし、集中さえしてれば、私なんかでも問題ないですね。

この先二つのルートに分かれてました。足毛岩の肩を通るルートに進みました。当たり前に道をたどったら足毛岩の肩をカットしてしまいました。あとから気付きました。肩の上に出たあたりで、雨が降り出しました。PA080012.jpg
雨の中の川苔山山頂です。9時50分くらいにつきました。足毛岩の肩から上だけで260mも登ってます。すごい急坂でした。途中で上から下りてくる人に聞いたんですが、「天気予報を外してごめんなさい」ってラジオの予報士さんが謝っていたそうです。・・・勘弁できね~
PA080013.jpg
10時。早々に山頂を後にします。ごはんも、歩きながら食べることにします。PA080014.jpg
下りも雨。まあ、いいか。PA080016.jpg
おお、カモシカだ!

先週は上手に写せなかったけど、今週はまずまずだ。予報士さんもがんばってるんだから、勘弁してやることにしよう。PA080017.jpg
と言うことで、熊野神社まで下りてきました。雨の中を少し急ぎすぎちゃったな。反省しよ。駐車場には11時40分につきました。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


私達日本人の心と命
その本当の煌きとは。
新たな生の息吹に向けて、今、心の旅路へ
これから出る本
























































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本






















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい