めんどくせぇことばかり 平成『昭和歌謡は終わらない』 近藤勝重
FC2ブログ

平成『昭和歌謡は終わらない』 近藤勝重

著者の近藤勝重さんは、ラジオの番組で、なかにし礼さんとご一緒したことがあるんだそうです。以下は、その時にきいた、なかにし礼さんの昭和観です。
昭和に生まれて、昭和という時代にひろわれ、また昭和という時代の発展とともに僕の人生も花開いた。そして昭和の終わりに芸能界を代表する石原裕次郎、美空ひばりという大スターも終焉を迎え、芸能も変わりました。昭和という時代への怒り、口惜しさ、愛情というか恋心もあったが、平成に移ってからはファイトもなくなりました。
・・・
昭和の時代に復興がある。衰退して発展した。そこにドラマ性があるのですが、平成はなにもない。慕うべき影も薄い。
 
本書p54

私が昭和の終わりを迎えたのは29歳でした。わけの分からない青年の時期の終盤にあって、ようやく先が見え始めたばかり。まだ、何らかの時代を生きたなんて到底言えない段階です。ファイトを失っている場合じゃありません。もしも、あと30年昭和が続けば、私もそう思えたかもしれません。

私は、仕事がら、高校くらいの若い人たちのの付き合いが多いのですが、先日、多くの若い人たちと話をする機会がありました。その時、言ってやったんです。

「来年の4月30日で平成が終わる。その次の日から元号が変わって、君たちは前の時代の人になるんだよ」さらに加えて、「君たちは昭和世代の私たちを、“前の時代の人”扱いしてきたろう。今度は君たちが、さらに新しい時代の人たちから“前の時代の人”扱いされるんだよ」って。

あてずっぽうに言ってみたのですが、彼らには本当に、昭和生まれを“前の時代の人”扱いしていた自覚があったらしく、この一言に、割と大きな動揺が広がりました。まあ、20歳前に“前の時代の人”になる彼らが、多少哀れではありますが。



幻冬舎  ¥ 1,296

昭和歌謡ブームの理由とは?社会派ジャーナリストが改めて問う「時代と歌」
1 男と女の起承転結……
2 ザ・昭和の愛人ソング
3 今に生きる女の強さ 昔に生きる男の弱さ
4 二人のカリスマ なかにし礼&阿久悠
5 追想「別れの一本杉」
6 汽車の別れ
7 政治の季節― ラブ&ピース
8 吉田拓郎とフォーク歌謡
9 歌う大スターひばり、裕次郎、そして健さん
10 逢いたいなあ ちあきなおみ、 サブちゃん いつまでも
11 歌も「東京」一極
12 百恵―聖子―明菜
13 ジュリーがいた!
14 昭和歌謡と歌詞の力
15 阿久悠とAI
16 「人生いろいろ」―歌謡曲と島倉千代子
17 星空の歌 坂本九、荒木一郎
18 詞とテレサ・テン、桑田圭祐、五木ひろし
 
29歳で昭和が終わったというのも、よく考えてみれば厄介な話です。

そう思いませんか。なにしろ、人間形成は昭和の時代ですから、どっぷり昭和人なんです。その昭和人がまるまる30年間、平成という社会を背負って立ってきたわけです。

・・・誤解しないでくださいね。私が背負ってたわけじゃありませんよ。私と同世代の人たちは、そうして頑張ってきたということです。平成の30年間を背負ってきたのは、1950年代、60年代あたりの人たちなんですね。団塊からそれ以降って感じなんですが、言わば、戦後昭和歌謡世代ですね。

私が世代を代表できるなんて自負は到底ありませんが、自分で背負っておきながら、私はこの時代が気に食わないわけです。なんせ、私たちを育てたのは戦前、戦中を知っている人たちですからね。団塊はそれに反発して見せたりしてますが、彼らだって実は、戦前・戦中を知ってる人たちに飯を食わせてもらって大人になったわけです。

背負ってきておいて、こういう言い方もなんなんですが、やはり気に食いません。私はこの荷物を降ろします。ちょっと早いんですが、降ろすことに決めました。

人のせいにするわけではありません。ただ、私は平成になっても、自分のやるべきことをやるだけだと思てました。なにも変わらないと・・・。

歌っていうのは、一番変化が現われやすい分野やなんですね。流行りの曲を、まったく聞く気にならなくなりました。すっかり別物です。気に入りませんでした。じきに、いろいろなものに違和感を覚えるようになりました。

でも、間違ってるのは私の方なんです。それははっきりしています。昭和の腹で平成を支えていこうというのは、他からすれば、迷惑な話に違いありませんからね。だから、自分が下りるしかないんですね。

・・・なかにし礼さんは、その時51歳か。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


私達日本人の心と命
その本当の煌きとは。
新たな生の息吹に向けて、今、心の旅路へ
これから出る本
























































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本






















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい