めんどくせぇことばかり 人種差別『絶対世界が日本化する15の理由』 日下公人
FC2ブログ

人種差別『絶対世界が日本化する15の理由』 日下公人

《すべての人間は生まれながらにして平等であり、創造主によって一定の奪いがたい権利を与えられ、そのなかには生命、自由、および幸福の追求が含まれることを、われわれは自明の真理であると信じる》

アメリカ独室宣言の抜粋ですが、本書のp62に出てるんですが、あらためて読むと、本当に恥ずかしですね。だってそうじゃありませんか。“すべての人間”には、インディアンも黒人も含まれていないんです。そんなトマス・ジェファーソンたちが、《すべての人間は生まれながらにして平等であり・・・》とかって言ってるんですよ。しかも、アメリカっていう国はそんな独立宣言を、今でもありがたがっているわけでしょう。

・・・やっぱり、私なら恥ずかしい。

トマス・ジェファーソンが黒人女性サリー・ヘミングスを事実上の妻にしていたんですが、八分の一の黒人混血児だったんです。八分の一の混血ってのは、私なんかにすると“ほぼ白人”って思うけど、差別の上に社会を作ってる人たちにはそうじゃないんですね。

人種差別ってのは、100%の白人じゃないやつは一様に有色人種なんですよね。そして、有色人種と白人が性交すること自体が罪なわけですから、トマス・ジェファーソンはサリー・ヘミングスを表立って妻として扱うことが出来ませんでした。だから、隠し妻にせざるを得なかったなんてことおくびにも出さず、ジェファーソンは「すべての人は平等に作られ・・・」って、独立宣言を起草したんでしょ。

1859年当時、アメリカの司法長官を務めたキャレブ・カッシングは、マサチューセッツ州議会で以下のように演説しているそうです。
《割れわらは優れた白人種に属し、つまり男性にあっては知性の、女性にあっては美しさの完璧な具現化、それこそ力と特権であり、どこに行こうと、どこにいようと、キリスト教化し、文明化し、従属を命じ、征服し、君臨する権力と特権を持っている。私は自分の血と人種である白人とは、かりに英国のサクソン人であろうとアイルランド系のケルト人であろうと同格であると認める。しかし、米国のインディアンやアジアの黄色人種やアフリカの黒人が私と同格であるとは認めない》 

これも、本書p68に紹介されていたものです。


PHP研修所  ¥ 1,836

日本の商品、文化が世界の人々を魅了する。そして、いよいよ世界の「日本化」が始まる
第一章 「シンゾー」を最も頼りにするトランプ大統領
第二章 アメリカという国の根本的なトラウマ
第三章 白人キリスト教徒は世界に何をしてきたか
第四章 “日本人の視点”から世界史を書こう
第五章 世界史的な目で二十世紀の百年を振り返る
第六章 日韓「歴史問題」を終わらせる
第七章 「日本文化圏」「日本精神圏」が誕生する


マニフェスト・デスティニーってやつですね。“明白なる天命”んんん?この本では“明白なる天意”って言ってますね。そのはアイルランド系アメリカ人で雑誌編集者だったジョン・L・オサリヴァンという人が使った言葉だったそうです。本書のp67にあります。

《自由ならびにわれわれに委託された連邦自治政府の偉大な実現促進のため、神の摂理によって与えられた大陸全土に領土を拡大し、所有することは、われわれの明白なる天意の権利に基づくものである》

そんな使い方だったそうです。そして、ゴールドラッシュによって太平洋にたどり着いたことで満足するかと思ったら、更に海にフロンティアを求めて、マニフェスト・デスティニーは日本に近づいてくるんです。

1859年ですよ。ペリーが黒船で日本にやってきたのは、「嫌でござんすペリーさん」で1853年ですよ。キャレブ・カッシングが馬鹿な演説をする6年前のことです。

もう一つ、本書に初回されていた話からなんですが、やはり人種差別に関わるものです。p110にありました。

イギリス軍の捕虜になった会田雄次さんの体験談で、『アーロン収容所ー西欧ヒューマニズムの限界』っていう本に書かれたことだそうです。

会田さんが捕虜の雑役として英軍士官室を掃除中、その部屋の主の女性士官が、彼の目の前で裸になって着替えを始めたんだそうです。会田さんは、「日本人を含むアジア人を犬か鶏か、家畜なみに思い込んでいる。だから裸を見られても、別に羞恥心も働かない」と感じたそうです。

今も彼らは、クジラを捕っちゃ駄目って、馬鹿な日本人に神の愛を教えようとしているんですね。





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


私達日本人の心と命
その本当の煌きとは。
新たな生の息吹に向けて、今、心の旅路へ
これから出る本
























































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本






















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい