めんどくせぇことばかり 高尾山
FC2ブログ

高尾山

  連れ合いと一緒に、高尾山に行ってきました。
高尾山

埼玉県民の日ですね。埼玉県民のお坊ちゃん、お嬢ちゃん方は、今日はディズニーランドでしょうか。ディズニーラドはいつもにぎやかですが、なんでも紅葉のシーズンの高尾山も、ずいぶんにぎやかとのこと。にぎやかな登山なんてうんざりですから、少しでも人の少ない道を歩こうと、いくつか情報を仕入れて置きました。

1号路から6号路までの名前のつけられたルートがあって、なんと言っても1号路が混雑するんだそうですね。信仰の山でもありますし、薬王院にはお参りしておきたいですから、帰りにその道を歩いてみようと思います。高尾山 (1)

家は6時に出ました。上の写真は薬王院の祈祷所の駐車場です。500円。ここに着いたのは7時。埼玉県東松山から1時間ですね。まだ、ガラガラで、何台か入っているだけでした。高野山の入り口まで300mってところでしょうか。

高尾山 (2) 
参道ですね。岩殿の正法寺なんかも、条件さえ整えば、高野山までは行かなくても、参道が参道として生き残る道もあったかもしれないなんて考えてしまいました。

高尾山 (3) 
右手が1号路の入り口、左がロープウェイの乗り場ですね。私たちは、ロープウェイ乗り場の更に左側の道を奥に、6号路を進みます。

高尾山 (4) 
前列は七福神です。私たちを抜いていったお年寄りは、ここで手を合わせて先に進みました。やっぱり信仰の山なんですね。6号路との分岐を過ぎて高雄病院前の道を奥に進みます。どうやら病院の敷地、その裏側から登山道が始まります。

高尾山 (5) 
高尾山 (6) 
ここの道は立派な登山道。根っこが浮き出して、あみだくじのような道だったり、露岩の上を登ったり、ごくごく普通の登山道でした。この道は、1~6号路に含まれない道みたいで、一気にケーブルカーの上の駅と同じ高さまで登る道ですね。そこから2号路を抜けて3号路に接続します。何人かのトレランの方が下りてきました。その他は、一組のご夫婦に道を譲られました。

高尾山 (7) 
3号路が終わって、1号路に接続します。もう山頂も近いみたい。道が舗装されてます。

高尾山 (9) 
山頂にはずいぶん人がいました。写真は山頂から南の方面、つまり富士山方面ですが、ご覧の通り。着いたのは9時過ぎで、だんだん青空が広がりつつあるので、ご飯を食べながら、少し待つことにしました。

写真はないんですが、スパゲッティと、フランスパンと、カップスープ。チョコレート菓子も用意して、女房孝行しておきました。ゆっくりご飯を食べて、10時頃まで待ったんですが、結局富士山は姿を見せず、次の機会とすることのなりました。

高尾山 (10)
山頂の紅葉です。まあまあですね。

高尾山 (11) 
帰りは1号路にしました。すごいです。すごい人です。これはとんでもない。山頂の人の多さに驚きましたが、あれは多かったんじゃない。まだ時間が早いから、少なかったんだと分かりました。

薬王院まで下りてきました。お賽銭を上げてから、ここは柏手を打つべきなのか、考えてしまいました。見てくださいよ。神社でしょ。注連は張ってあるし。でも、薬王院ですからね。

お願いしましたよ。稀勢の里が勝つように。残念ながら、お願いが効果を発揮するのは、一日ばかりかかるようです。明日こそ、明日こそ、明日こそ。・・・皆さんも一緒に応援しましょう。 キ・セ・ノ・サ・トー❢

高尾山 (12) 
ロープウェイ乗り場近くの展望台です。ものすごい人です。

高尾山 (14) 
向こうは奥多摩の山でしょうか。東京の奥は、けっこう山が深いですね。

高尾山 (15) 高尾山 (16)
1号路はすごい急坂で、本当にビックリしました。しかも、石入りのコンクリートで硬い舗装がされているので、これを登るのは大変です。この道を登らなくて本当に良かったと思いました。下りるのも結構大変で、下が硬いので、足へのダメージが大きいです。

写真は途中の展望台。写真じゃわからないけど、スカイツリーも見えましたよ。

高尾山 (17) 
駐車場まで降りてきました。11時20分です。観光バスが何台も止まっていて、「ああ、そういうところなんだ」と再認識いたしました。空には、・・・鷹ですよね。

言い忘れました。紅葉はまだまだこれからです。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

段々色づき・・

高尾山のご行程お疲れ様でした。

奥多摩へは 拙方も学生時分に訪れた事がありますが、
確かに 同じ東京都とは思えぬ程山深かったのを覚えておりまして。

高尾山や奥多摩辺りの、今季の紅葉も好い感じで色づいて来たのを
拝見でき、一礼です。

今年は、遅れ気味だった秋の到来が一気にという感じで、拙方の居る
東海地方も、山間の紅葉は始まっている様です。
ただ如何せん、拝見する時間が中々取れないのが惜しい所です。

HAKASE(jnkt32) さま

いつもご訪問いただき、感謝します。
還暦に手が届きそうな歳になっておきながら、長らく股関節症を患ったせいで、「見るべきものは見つ」と、知盛のような心境にはなれません。見るべきものを見るために、その障害になりそうなものは遠ざけようと思っています。
なにも大それた希望を持っているわけでもないのですが・・・。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


私達日本人の心と命
その本当の煌きとは。
新たな生の息吹に向けて、今、心の旅路へ
これから出る本
























































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本






















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい