めんどくせぇことばかり 秩父夜祭り 2日に行ってきました
FC2ブログ

秩父夜祭り 2日に行ってきました

今年は12月3日が月曜日。孫を連れて行くなら、保育園を休ませることになるから、12月2日の日曜日に行くことにしました。盛り上がりはぜんぜん違うものの、下郷と宮地以外の屋台は出てましたし、けっこう楽しめました。
お祭り (2)
中町の屋台かな。当番町みたいで、舞台をやってましたが、それが終わって、囃子手の人が乗り込みました。そろそろ動くんでしょうか。

逆側、神社側から、今度は本町の屋台が来ます。
 お祭り (4) お祭り (5) お祭り (6) お祭り (7) お祭り (8) お祭り (9) お祭り (10) お祭り (11) お祭り (12) お祭り (13) お祭り (14) お祭り (15)

さらに、その後から中近の山車が来ます。お祭り (16) お祭り (17) お祭り (18)

中近の山車が、本町の屋台を追い抜きます。
お祭り (19)お祭り (21) お祭り (22)お祭り (23)お祭り (24)

向こうから、中町、中近、本町。三台並びました。
 お祭り (25)    お祭り (26)

今度は中町が動き始めました、中近とすれ違うようです。
お祭り (27) お祭り (28)

中町の屋台が本町の屋台とすれ違います。
お祭り (29) お祭り (30) お祭り (31) お祭り (33) お祭り (34) お祭り (35) お祭り (36) お祭り (37) お祭り (39)
これだけ屋台が行ったり来たりっていうのを見られたのは、今日が日曜日とは言え、2日だからこそだと思います。2日にお祭りに来るのははじめてなんですが、3日だったら、混雑で、こうは行かなかっただろうと思います。混雑の中に身をおくだけで疲れますからね。3日になると、関係者の方や警察の方が殺気立ってきますからね。

この後、仮設のお店で、焼きそばとからあげを肴に、一杯やりました。そしたらその前を、今度は中近の山車でしょうか。神社の方へ向かっていきました。お店の中から、飲みながら見てました。
お祭り (40) お祭り (41) お祭り (42) お祭り (43)

香具師の人たちの店は、ほとんどない状態でした。仮設の飲み屋さんも、2日の昼過ぎからやっと営業を始める感じです。公園の店もそうでしたし、街の中もそうでした。

屋台や山車は、宮地と下郷以外は、見られました。

神社にお参りしようと思いましたが、行列が階段のところまで続いていたので遠慮しました。

月曜とは言え、3日はそうは行かないだろうと思います。殺気立ってきますからね。

孫を連れていたので、2時の電車で引き上げました。昨年、一昨年と、同じように孫を連れてきましたが、今年が一番楽でしたね。

3日に秩父に行かれる方の、ご無事をお祈りします。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


私達日本人の心と命
その本当の煌きとは。
新たな生の息吹に向けて、今、心の旅路へ
これから出る本
























































人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本






















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい