めんどくせぇことばかり 『びっくり!おいしい!アイデアレシピ』 寺西恵里子
FC2ブログ

『びっくり!おいしい!アイデアレシピ』 寺西恵里子

ああ~、残念。時価になってました。

ずいぶん前の本ですから、仕方ありません。もしも、手に入れてもいいかもって思っていただけたら、古本も出ているようです。たまたま思い出して、押し入れから救出し、もしかしたらブログで紹介してないかもと確かめたら、案の定、そういうことでした。

きわめて使い出のある本なんです。ラーメンのスープはじめ、ドレッシングだの、ジュースだの、焼肉のたれだのと、出来合いのものを使います。もしも、そのことに抵抗があるという方がいたら、出来合いのものでも、それこそ出来のいいものを選んでみたらどうでしょう。それでもどうもという方は、ごめんなさいです。

私の料理経験は、山岳部の食当始まりです。ですから、なんでも、できる限りうまく、腹いっぱい食べられればそれでいいってところから始まってます。まさしく私向けの本だったわけです。ですから、この本からはとても大きな影響を受けてます。

連れ合いが、ここのところ、炊き込みごはんを一つの優れた武器として利用し始めたのも、私がこの本に載ってた炊き込みごはんを連れ合いに食べさせたところからなんです。

その炊き込みごはんは、《松茸ごはん》、もとい、《松茸のお吸い物ごはん》です。ご飯を2合炊くときに、例の“松茸のお吸い物”を2袋入れるだけです。すみません。“だけ”じゃありません。松茸もどきとして、エリンギを割いて入れます。炊きあがりにおかまを開けると、そこにはめくるめく松茸ごはんの世界が広がっています。

ある、私よりも少しだけ裕福な友人に教えてやりましたところ、「エリンギじゃ、食感が違うんじゃないかな」と言いやがりました。大丈夫、私は松茸の食感を、ほとんど知らないも同然なんですから。ハハハ・・・ざまーみろ。



日東書院  ¥ 時価

ラーメンのスープで絶品なべ料理、ドレッシングで炊き込みごはん、すし酢でマリネ
第1章 ドレッシングでごはん
第2章 ラーメンスープで鍋
第3章 すし酢でマリネ
第4章 たれを使い切る
第5章 塩辛はすぐれもの
第6章 塩昆布は最高!
第7章 残ったお酒は料理に


ラーメンスープの鍋物は確かに最強です。ただ、ラーメンにはスープ使いますから、スープだけのストックってないんですね。だから、ラーメンスープで鍋をやって、締めにラーメンを食べるって感じになります。

ストックがあるのが、焼きそばのスープ、というか粉なんです。三人前一袋のやつをいつも買うんですが、あれについている粉は三人前で二袋で十分。三袋使うと、私には辛すぎる。だから、冷蔵庫にストックしてあります。肉野菜炒めなんかの味付けには、ササッと簡単です。

インスタントラーメンの面をゆでて、取り出してお湯を切ってから具と一緒に炒めてソース焼きそばの粉で味をつけ、焼きそばとして食べます。ラーメンのゆで汁にはラーメンスープを入れて、ぐつぐつしたところに溶き卵を落として、器によそって、刻んだねぎを散らします。ソース焼きそばと卵スープの出来上がりです。

あとストックがあるのが、ウナギのたれですね。私はどうしても余らしてしまうんです。これで“煮卵”作ってみて下さい。気を失いますよ。

焼肉のたれは、とてもおいしくて、元気もでます。豆腐を煮て食ってみて下さい。

次はすし酢です。どんな野菜でもいいんですが、一番のおすすめは春先の新タマネギです。少し幅広に切って、すし酢につけておくだけ。

今、まだ午前11時前なんですが、こんなことを書いていたら、もう腹ペコです。飯にします。

私はこの本で、ある意味では人生が変わりました。





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事