めんどくせぇことばかり 巾着田、曼珠沙華満開です
FC2ブログ

巾着田、曼珠沙華満開です

今日は山じゃありません。

埼玉県日高市の巾着田と呼ばれる場所があります。そこは高麗川が巾着型に蛇行した場所で、その川沿いに500万本の曼珠沙華の群生地があるんです。

昨年は敬老の日に行って満開だったんですが、今年は花の付きが遅れて、彼岸花の別名があるにも関わらず、お彼岸を通り越し、ここに来ていよいよ満開を迎えました。

開園は9時。その時間帯に合わせて、連れ合いと一緒に出かけたんですが、現地につくと、どんどん駐車場に入っていきます。平日にも関わらず、みなさん、出足が早いですね。
IMG_5294.jpg (巾着田の駐車場に入りました。見えるのは日和田山です)

駐車場に誘導する係の人がいて、巾着田の奥の方まで、丁寧に誘導してくれますので、安心して従って下さい。駐車料金は500円です。さらに、入園料300円を払って園内に入ると、・・・すごい。すごいです。真っ赤な世界が・・・、500万本というのは、こんなにすごいか。
IMG_5295.jpg

 IMG_5296.jpg IMG_5297.jpg (今度は、曼珠沙華越しの日和田山)

IMG_5298.jpg 

IMG_5299.jpg 

IMG_5300.jpg

まるでカメラの品評会のように、みなさん、プロかというようなカメラをぶら下げて。ご自慢のワンちゃんを連れて。可愛い孫を連れて。ご夫婦で。みなさんそれぞれの様子で、500万本の曼珠沙華を満喫しておられるようでした。
IMG_5301.jpg (群生地は川沿い。川が運んだ球根が、この群生を作ったらしい)

IMG_5302.jpg (平日だって言うのに、ずいぶんな人手です)

IMG_5304.jpg (白いのが、ここだけ)

IMG_5305.jpg (この秋は、ずいぶんな蜘蛛と親密になったけど、今日は勘弁してやろう)

IMG_5307.jpg (次の土日は混雑するだろうな)

IMG_5310.jpg (売店で買った焼き栗。うまかった)

今週末、6日(日)まで、で店を出しているそうです。花も持つんじゃないかな。

地図上の軌跡は巾着田だけで終わってますが、このあと、近くにあるメッツァビレッジに行ってみました。有料のムーミンバレーパークには入りませんでしたが、孫を連れてくるときの下見みたいなもんですね。IMG_5312.jpg (子どもが小さい頃、よくここに遊びに来たんです)

IMG_5316.jpg (空中アスレチック。ファンモックっていうんだそうです)

IMG_5317.jpg 

IMG_5319.jpg 

IMG_5321.jpg (無料のエリアも気持ちいいです。散歩してお弁当食べるだけでも、私は十分なんだけど。・・・弁当持ち込んでいいのかな)

IMG_5318.jpg (飛行おにのジップラインアドベンチャーっていうんだそうです)

私が子どもを連れて遊びにきた頃は、宮沢湖で釣りをする人たちがたくさんいたんだけど、釣り人はまったくいません。ムーミンパークにはふさわしくなかったんでしょうか。乗り物乗って、ゲームみたいのして、動物園入ってもいくらもかからなかったと記憶してます。

でも、ただの“宮沢湖”じゃなくて、“メッツァビレッジですからね。お金をしっかりかけて楽しむ場所のようです。

ちなみに巾着田もメッツァも、平日だってのにすごい人出だったんです。それに、特にメッツァでは子どもがたくさんいました。「あれ、学校は?」って感じ。「運動会の振り替えかなんかかな」なんて話をしていたら、・・・分かりました。帰りの車の中のラジオで言ってました。10月1日、今日は都民の日だそうです。

巾着田とメッツァのある宮沢湖の位置関係は、以下の通り。
巾着田の地図



関連記事

テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事