めんどくせぇことばかり 『東京ウェストサイド 極楽!丘歩き30』 清野明
FC2ブログ

『東京ウェストサイド 極楽!丘歩き30』 清野明

三十代でいったん山をやめたときまでは、「山に行く」というのは、テントを持って山に行くって言う意味だった。家族もそう思ってたはずだ。

だけど、今の私の登山は、ほぼ日帰り登山。三年前に山を再開できるようになって、おっかなびっくりやってる頃は仕方がないとして、だいぶ歩けるようになった今は、そろそろ本来の登山に戻っていい。本来の登山は、やっぱりテント泊登山だ。

だけど、山に泊まれば、その日は連れ合いを家に一人にすることになるからね。以前は家族がいたから。連れ合いの父親に母親、子どももいたからね。

・・・おかしいな。子どもが生まれる前、二人でアパート暮らしをしている頃は、飲みに行って平気で家を空けてた。怒った連れ合いが、私が大事にしていたライフの写真集をボロボロに引き裂いたこともあった。今更何をいい夫ぶってるんだろう、私は・・・。

まあ、そんなわけで、今年は自治会長をやってて、なかなか自由にならないところもあるんだけど、そればかりじゃない。テント泊登山となれば、それだけ準備も必要だし、体力もいる。歩けるようになったとはいえ、荷物は背負えるのか。・・・それはまだまだ未知数。

自治会長を降りる、来年春からの私の山は、どうなっていくんだろう。なんだかわくわくするな。還暦にして。

さて、この本は“丘歩き”のコースを紹介する本。《東京ウェストサイド》とある“東京”は、23区の東京と考えればいいかな。三浦半島の丘陵地帯を除けば、この本の丘陵地帯っていうのは、関東平野の終わりの、山の始まりの丘陵地帯だな。

場所によって様々だけど、ほぼ山歩きといってもいいような丘陵もあれば、ニュータウンや工場団地として開発されて、歩くのは大半が舗装道路みたいなところもある。日本人と自然の関わりの縮図のようで、そういう面でも興味深い。



山と渓谷社  ¥ 1,540

平地でも山でもない、丘散歩の30コースを紹介した最新情報満載ガイド
神奈川の丘
大磯丘陵 三浦丘陵 
東京の丘
多摩丘陵 加住丘陵 狭山丘陵 青梅丘陵 霞丘陵
埼玉の丘
狭山丘陵 加治丘陵 高麗丘陵 岩殿丘陵 比企丘陵 
羊山丘陵 長尾根丘陵


丘歩きの領域の多くに里山がある。日本人は山の始まる間際まで田んぼを作って食糧を確保してきた。この里山というのが面白い。里と山の両方がそこにあるんだから。






関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事