めんどくせぇことばかり 非常識『呆韓論』 室谷克美
FC2ブログ

非常識『呆韓論』 室谷克美

「歴代最悪の事務総長」

潘基文は、イギリスのエコノミスト誌にそう書かれた。

06年、事務総長jに就任するやいなや、有力ポストに韓国人、イラク支援幹部に娘婿を抜擢。07年にニューヨークの国連本部で開かれた事務総長主催のコンサートで「東海は韓国の海、独島は韓国の領土」と書かれたビラがまかれた。09年の国連気候変動会議で合意形成に失敗。12年のシリア虐殺では影を潜めた。・・・というか、韓国に里帰りしてた。13年に安倍首相が靖国神社を参拝すると、「相手が抱える感情、特に犠牲者に対する記憶に細心の注意を傾け、相互の信頼やパートナーシップの強化が重要だ」などとする見解を発表。15年に北京で開かれた抗日戦争勝利70年記念行事へ出席。オリンピック東京開催が決まる直前の13年、記者会見で「日本の指導者は正しい歴史認識を持つべきだ」「歴史をどう認識して、未来志向的な善隣国家関係を維持できるのか」と発言し、五輪招致合戦に影響を試みる。

んんん、ロクデモネェ。

13年、韓国の女性閣僚であるユンジンスク海洋水産相は、日本の内閣を「非道得なエードゥル」となじったそうだ。これは、東亜日報の韓国語サイトの表現。共同通信は「非道徳な子ども」、時事通信は「非道徳な輩」。

「エー」は子どもの略称。「ドゥル」は複数形。ただ、「子どもたち」と言うような上品な言い回しではない。ふさわしいのは、「非道徳なガキども」。えー、閣僚が、日本の内閣を「ガキども」呼ばわりしてるの?

ロンドンオリンピックのサッカー3位決定戦での韓国人選手の所行はこの間書いたが、他にもまだあった。女子フェンシングエペ準決勝で最後の1秒で逆転負けした韓国人選手が、「1秒以上あった」と抗議の座り込みを1時間。

同選手は3位決定戦でも敗れ、メダルなし。そしたら韓国フェンシング協会が、「準決勝での判定ショックで3位決定戦にも負けた。本来、銀メダルの実力がある」と言うだけなら、みっともない負け惜しみで済む。ところが、オリンピック委員会に対して、「特例として」と、本当に銀メダルを要求したそうだ。

すごいことをする。もし、日本人選手、日本の協会がそんなことをしたら、「日本に帰ってくるな」と言うことになりかねない。韓国人は違う。オリンピック委員会が軽く拒絶すると、韓国ネットユーザーは、準決勝の審判の電話番号とメールアドレスを探し出してネットで公開。優勝選手の昔のヌード写真を探し出して、同じくネットに公開。それが韓国人の常識か。




『呆韓論』    室谷克美


産経セレクト  ¥ 968

これでもまだあの国につき合いますか?問題の根源と責任はかの国の病にある
序章 妄想と非常識に巻き込まれた日本
第1章 「自由と民主主義」の価値を同じくしない国
第2章 恥を知らない国際非常識国家
第3章 反日ならすぐにバレる嘘でも吐く
第4章 世界から軽蔑される哀れな反日病
第5章 歪みだらけのオンリー・イン・コリア
第6章 呆れかえるウリジナルの暴走
第7章 本当に恐ろしい人間差別大国
第8章 「売春輸出大国」の鉄面皮
第9章 わかりあえない不衛生・不法・不道徳
第10章 反撃の種「対馬」の仕込み方
終章 官邸、皇居の耳目役への警鐘


「日本海ではなく東海(トンヘ)と呼ぶべきだ」って運動も、うんざりするほどしつこく行なわれている。

この本で、それに関するおもしろい話を拾った。

たしかに韓国では、昔から半島東方の海を東海、西方の海を西海(ソヘ)と呼んでいた。韓国人が、政府も含めて、“中国”における呼び名である「黄海ではなく西海と呼ぶべきだ」と言っているのは聞いたことがない。

日本では、日本海とは呼んでいない。だいたい、“六十余州”という認識はあっても、それが日本であるという認識は、海外を意識してはじめて生まれる。だから、だいたいのこの海域を指す言葉としては、佐渡沖とか、能登沖と呼んでいたようだ。

それが日本海となったのは、18世紀になって、ここを航海したロシア船の船長がそう呼んだのが始まりだそうだ。そして、その日本海という呼称が、国際的に認められるようになったわけだ。

日本は大韓帝国を併合したあと、韓国人に、「(国際的には)東海ではなく日本海だ」と教えた。長い鎖国によって国際常識に疎かった韓国人は、「日帝による押しつけ」とひがんだ。

「実は戦前の日本でも、日本海のことを東海と呼んでいた」というニュースが、新聞に掲載されたことがあるという。釜山に住む随筆家が両親の買い求めた古いレコードを整理していて、「愛国行進曲」を見つけた。

「見よ東海の空明けて 旭日高く輝けば 天地の正気溌剌と 希望は踊る大八洲」

この東海とはどこの海を指すのか。日本にとって海と言えば太平洋と日本海。太平洋のことは戦前から太平洋と呼んでいる。「なら、東海は戦前の日本海の呼称ではないか。戦前の日本が、半島と日本列島の間の海を、東海と呼んでいた証拠だ」ということになってしまう。

この話は、2012年の話。つい最近のこと。「旭日高く輝けば」ってところは、どうでもいいらしい。韓国では西から日が昇るのか。

細かい情報が書かれていて、おもしろいね。




関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


人生に必要なもの、一人の女性、一人の親友、一つの思い出、一冊の本。
その一冊。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事