めんどくせぇことばかり 1)中国、米政府に華為への「不当な抑圧」をやめるよう求める  2)李容洙さんが批判した翌日…挺対協が元慰安婦の「憩いの場」を半値で売却
FC2ブログ

1)中国、米政府に華為への「不当な抑圧」をやめるよう求める  2)李容洙さんが批判した翌日…挺対協が元慰安婦の「憩いの場」を半値で売却

AFP BB NEWS

米政府が中国の通信機器大手の華為技術(ファーウェイ、Huawei)に対し、米国の半導体技術の利用を制限するための新たな輸出規制を発表したことを受け、中国外務省は16日、米政府に対して同社をはじめとする中国企業への「不当な抑圧」をやめるよう求めた。

世界第2位のスマートフォンメーカーである同社に対する新たな規制措置により、テクノロジー分野での世界の覇権をめぐる米中間の争いが一層激化した形だ。

中国外務省は16日、「中国政府はしっかりと中国企業の正当かつ合法的な権利と利益を支えていく」「われわれは米国側に、華為技術などの中国企業への不当な抑圧を即時やめるよう求める」と述べた。

さらにドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領率いる政権の行動は、世界の製造業、およびサプライチェーンとバリューチェーンを破壊するものだと批判した。

米商務省は15日、今回の決定について「華為による、米国のソフトウエアや技術の直接的な産物である半導体の調達を、ピンポイントかつ戦略的に狙った」ものだと説明している。



朝鮮日報

慰安婦被害者がいない慰安婦憩いの場

寄付金7億5000万ウォンで買ったのに4億2000万ウォンで土地・建物売却

慰安婦被害者支援市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の前身「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)が指定寄付金7億5000万ウォン(現在のレートで約6500万円、以下同じ)で購入した慰安婦被害者たちのための憩いの場を、先月23日にほぼ半値の4億2000万ウォン(約3600万円)で売却していたことが今月15日に確認された。また、その憩いの場は2012年に購入されたものの、慰安婦被害者は1人も長期滞在したことがなく、挺対協代表や正義連理事長を務め、先月の国会議員総選挙で与党「共に民主党」の比例政党「共に市民党」から出馬・当選した尹美香(ユン・ミヒャン)氏の父親が1人で管理し、暮らしていたことも分かった。正義連がこの憩いの場を売却したのは、慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが正義連の寄付金流用疑惑を提起して尹氏を公に批判した翌日だった。

国土交通部が15日に明らかにしたところによると、挺対協は2012年、現代重工業が社会福祉共同募金会を通じて指定寄付した10億ウォン(約8700万円)のうち7億5000万ウォンで、京畿道安城市金光面上中里の土地242坪と建物を購入したという。その後、1億ウォン(約870万円)をかけて内装工事をし、慰安婦被害者たちのための憩いの場「平和と癒やしが出会う家」に改装した。残りの1億5000万ウォン(約1300万円)は募金会に返却した。正義連はこの憩いの場を先月23日、購入額と内装費用を合わせた価格のほぼ半値に当たる4億2000万ウォンで売却契約を締結したもので、国土交通部に公示されている。

憩いの場近くの住民によると、これまでこの憩いの場で慰安婦被害者が暮らしたことはないという。近くに住む里長は「おばあさん(慰安婦被害者)たちは年に1・2回来て休んでいったが、この1年以上は一度も来たことがない」と語った。60代の男性住民は「『平和と癒やしが出会う家』と言いながら、若い人たちが仲間を連れてきて酒を飲んだり、肉を食べたりして遊んでいったことがよくあって、いい気はしなかった」「(建物購入の)趣旨通り、おばあさんたちが利用していたら良かったのに、残念だ」と話した。

社会福祉共同募金会側は「挺対協側は2016年11月に売るという意向を伝えてきてはいたが、我々と相談もせずにそのような価格で売ったとは知らなかった。当惑している」と語った。


関連記事

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事