めんどくせぇことばかり 『「徴用工」の悪心』 シンシアリー
FC2ブログ

『「徴用工」の悪心』 シンシアリー

実は、この人の書いた本は、久し振りに読んだ。

前に読んだときも、「韓国人なのに、ずいぶん自国民の欠点を冷静に分析しているもんだな」って思った。お母さんが併合時代に小学生で、そのお母さんに日本語を教えてもらったんですよね。

・・・なんと、以前の本では、韓国で歯医者さんをされていたと思ったけど、いつの間にか日本に住んでらっしゃるんだ。ずいぶんたくさん本を出されて、著述を生業になさっている模様。

ああ、そうなんだ。

韓国は日本に謝罪を要求する。なぜ要求するのか。しかも、なぜ、何度も要求するのか。それは、許さないためなんだな。日本を、何度も何度も許さないために、日本に何度も何度も謝罪を要求するんだ。

日本のせいだ、日本の責任だと責め立てて、その証拠として日本の謝罪、それでも許さないことで生まれる絶対的上下関係。でも、所詮、なんの根拠もないことなので、たちまち自信が揺らいでしまう。だから、また確認したいんだ。自分たち韓国が、日本に対して絶対的に上位にあることを。

それはもう終わったことでしょう。最終的のみならず不可逆的な解決をしたでしょう。請求権に関する問題も、完全かつ最終的に解決されたことを確認したでしょう。

だめだめ、韓国人に取ってみりゃ、そんな合意や条約は邪魔なだけ。

ああ、そうか。だから朴槿恵は、あそこまで徹底的に葬り去られなきゃいけなかったのか。自分の分だけじゃなくて、父親の朴正熙の分まで含めて。

この間、臨時政府は蒋介石に飼われてたテロリストみたいなもんだって書いちゃったけど、そいつらが蒋介石の小遣いで遊んでるときだって、朝鮮は前に進んでた。日本人と朝鮮人が協力して、新しい国作りをしてた。日本からの持ち出しが多かったけど、インフラも社会制度も徐々に整い、経済も上向き、食料生産も伸びて、人口も増えていた。

戦争に負けちゃったからね。全部、ご破算になっちゃったけど。

そうそう、日本の敗戦が決まったら、機能まで仲良くしてた朝鮮人が突然日本人を襲いだしたんだ。“戦勝国民”を主張してね。半島だけの話じゃない。東京だって、白昼路上で、婦女子に乱暴狼藉を振るうやつもいた。駅前の一等地を勝手に分捕りしてね。

長年、中国さまにぬかずいて、モンゴルさまに肉の食べ方教えてもらってきた性とでもいうのかな。



『「徴用工」の悪心』    シンシアリー


扶桑社新書  ¥ 924

韓国は、莫大な金を毟り取るため当時の労働者ほぼ全員を強制徴用被害者にしたてる
第1章 「徴用工裁判」の策略
第2章 韓国歴代大統領と「基本条約」
第3章 「強制徴用」被害者数を見積もる
第4章 本格化する日韓「国際世論戦」
第5章 併合は「合法」である


「日韓併合条約は違法である」というのが韓国の公式見解だそうだ。

まあ、そりゃそうだろうな。その建国は、臨時政府の成立した1919年とかっていってるんだから。だけど残念ながら、あれは合法。

イギリスのJ・クロフォードというケンブリッジ大学の教授が、2001年に「自ら生きていくことが出来ない国について、周辺国が国際秩序の観点からその国を併合することは、当時翌合ったこと」と、日韓併合を国際法上違法ではないと認めた。さらに、韓国が主張する強制性についても、「強制的に行なわれたものを違法だとする論理は、第一次世界大戦後に成立したもので、当時は問題にならない」と主張した。

この発言があった国際学術会議は、韓国外交通商部の外郭団体である国際交流財団が財政支援を行なったもので、韓国にしては慈善にもうちょっといい思いをさせるべきでした。

私は知らなかったんだけど、もっと決定的な、合法の動かぬ証拠を教えてもらった。『朝鮮王朝実録』の純宗3(19010)年8月22日に、それが純宗の意思であったことが書かれているそうだ。

「朕が東京平和を強固にするために、韓日両国の親密な関係をもって、お互いに統合し、一つの家を作るのは、相互萬世の幸福を図るわけであると考えた。故に韓国統治を持ち上げて、朕が極めて信頼する大日本国皇帝陛下に譲与することを決定し、これに必要な條章を規定して、将来の私たち皇室の永久安寧と生民の福利を保証するために、内閣総理大臣李完用を全権委員に任命し、大日本帝国統監寺内正毅と会同し、相議して協定するようにするわけだから、諸臣もまた、朕の決断を体得して奉行しろ」

これは、著者による和訳、さらに句読点等、ちょっと読みやすく変えた。

これを突きつけられても、韓国人は、「軍に包囲されてむりやり」とか言うんだろうけど、公文書があっちゃ、よその国に通用しないし、米英なんかも、もちろん承認してた。

この間この本の前半部分を読んで、《韓国の裁判所は2018年10月に、「新日鐵住金は原告に1億ウォン(約1千万円)ずつの慰謝料を支給せよ」という判決を確定した》ってことに触れたけど、《強制徴用》被害者って、どれくらいいると見積もられていると思う。

ビックリだよ。最小で21万6992人だって。これは韓国政府が公式に出した数字だそうだ。最大がすごい。840万人。これは、北朝鮮の出した数字。

《「労働新聞(朝鮮労働党機関誌)は、日本が朝鮮半島で「840万人を誘拐、拉致、強制連行して戦場と重労働の現場に投入し、女性20万人を性奴隷にした」「ウリ民族は、日本の謝罪と賠償を百倍、千倍受け取らなければならない」と強調した》2018年11月12日『アジア経済』

著者が最初に日本で出した本は読んだんだ。だけどその当時、韓国の実情を暴く本がどんどん出てきて、なんだかあきちゃってね。でも、これ読むと、そんなことも言ってられないね。前に読んだものも含めて、この人の本を、商い程度にぼちぼちと、読んでみようかな。

・・・武漢発感染症に打ち勝って、もう一度、しっかりした国を打ち立てないとね。


関連記事

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


「沖縄の人は優しい」と皆が口をそろえる中、なぜ、自殺率やいじめ、教員の鬱の問題は他の地域を圧倒しているのか。
誰もなしえなかったアプローチで、沖縄社会の真実に迫る。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本






















































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事