めんどくせぇことばかり 1)米、中国33団体・企業に禁輸制裁 ウイグル弾圧や兵器調達  2)  香港自治の「終わりの前兆」、欧米が中国非難 国家安全法めぐり
FC2ブログ

1)米、中国33団体・企業に禁輸制裁 ウイグル弾圧や兵器調達  2)  香港自治の「終わりの前兆」、欧米が中国非難 国家安全法めぐり

jiji.com

米商務省は22日、中国政府の少数民族ウイグル族弾圧などに関与したとして、中国の計33団体・企業への輸出を原則禁止すると発表した。人権侵害を理由とした制裁に中国が強く反発するのは必至だ。新型コロナウイルスをめぐる対立に人権問題も絡み合い、米中関係は一段と複雑化している

ウイグル族らの弾圧では、米国企業からの製品輸出を事実上禁じる海外企業リストに計9団体・企業を加える。中国公安省系の研究機関やIT企業などが含まれ、「中国当局による弾圧、拘束、強制労働、ハイテク技術を使った監視活動などに加担した」(米商務省)と判断した。ウイグル族関連では昨年10月に続く措置となる。

また、中国軍が使用する兵器調達に関与したとして、中国や香港などに拠点を置く計24団体・企業も禁輸リストに追加した。ソフトバンクグループが支援する人工知能(AI)開発のクラウドマインズや、ITセキュリティー大手の奇虎360(チーフーサンロクマル)が含まれる。

トランプ政権は人権問題でも対中圧力を強めており、今回の制裁は、中国政府が22日に新たな香港治安法制を打ち出したことに対抗する狙いもありそうだ。米商務省は昨年、安全保障を理由に中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)を禁輸リストに指定。今月15日、制裁強化を発表していた。



AFP BB NEWS


中国が香港での民主化運動を抑制するための「国家安全法」を導入する方針を示したことを受け、西側諸国から22日、非難の声が上がった。

同日に開幕した中国の全国人民代表大会で、国家安全法の香港への導入を検討する議案が提出された。米国はこの動きを直ちに非難。香港の民主派勢力は、香港独自の自由に対する死刑宣告に等しいと反発した。

香港では昨年、時に暴力を伴う大規模な民主派の抗議デモが7か月続いた。これを受け中国は、国家安全に関する新たな法律の制定を望む姿勢を明確にしていた。

この議案は全人代で28日に採決される見込みで、香港の国家安全に関する法律を、香港行政府ではなく中国の議員らが直接整備する権限を持つことになる。

マイク・ポンペオ米国務長官は、「中国が香港に約束した高度な自治の終わりの前兆」だとして、中国にこの「破滅的な提案」を再考するよう要請した。

欧州連合(EU)は「香港の高度な自治の維持」を求めると表明。英国、オーストラリア、カナダの3か国の外相は共同声明で、この提案に「深刻な懸念」を抱いているとし、香港市民や議会の直接的な参加なしにこうした法律を成立させることは、「一国二制度」の原則を弱体化させると述べた。

関連記事

テーマ : 中国のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事