めんどくせぇことばかり 1)「平和的な再統一」望ましい。台湾巡る非平和的行動は最後の手段  2)米中緊張激化の一途へ、関係の基盤崩壊
FC2ブログ

1)「平和的な再統一」望ましい。台湾巡る非平和的行動は最後の手段  2)米中緊張激化の一途へ、関係の基盤崩壊

REUTERS
台湾との「平和的な再統一」が望ましい=中国政府

中国の台湾政策を主管する国務院(政府)台湾事務弁公室の劉結一主任は29日、中国と台湾を統合する上では「一国二制度」と「平和的な再統一」が最適だとの認識を示した。

外国勢力による「再統一」への介入は失敗に終わるとも発言した。

台湾の独立阻止を狙って2005年に採択された「反国家分裂法」の制定15周年を記念する式典で述べた。式典は人民大会堂で行われた。

同法は、中国が国家分裂と判断した場合に台湾への武力行使を認めている。


台湾巡る非平和的行動は最後の手段=中国全人代議長

中国全国人民代表大会(全人代、国会)の栗戦書常務委員長‎(議長)は29日、台湾を中国から分離する独立派勢力の動きを阻止するため、あらゆる措置を講じる方針を示す一方で、台湾への武力行使は最後の手段だと述べた。

中国共産党序列3位の栗氏は、中国政府はいかなる勢力に対しても台湾を中国から分離することを決して許さない方針だと述べた。


Bloomberg
米中緊張激化の一途へ、関係の基盤崩壊-「出口車線なし」と識者

トランプ米大統領と中国の習近平国家主席が共に、新型コロナウイルス対策の不備で揺らいだ国内の支持を強化しようと注力する中、米中関係の基盤は急速に崩れつつある。そして両国とも政府内に関係悪化を食い止めようとする動きはほとんど見られない。

米国では議会がトランプ大統領に対し、香港の統制強化や新疆ウイグル自治区のイスラム教徒少数民族への人権侵害を巡り中国に制裁などの措置を講じるよう圧力を加えている。一方、中国は香港の「国家安全法」制定のプロセスを進める傍ら、米国が制裁を科せば報復すると警告している。

ポンペオ米国務長官は27日、香港の自治が失われたとする米国としての判断を示し、トランプ大統領は28日、中国に関する米国の新たな政策を29日の記者会見で発表すると明らかにした。

米中は新型コロナの発生源や次世代通信規格5Gネットワーク、台湾問題、在米の中国人大学院生や研究者などの問題でも対立。さらに南シナ海での軍事的緊張や企業の投資規制、記者の査証規制といった問題もある。1月に合意した米中第1段階貿易合意は一段と危機にひんしている。

トランプ大統領は11月に大統領選を控える一方、2022年には習主席にとって3期目のかかる共産党大会が開催される予定で、両首脳は新型コロナで打撃を受けた国民へのアピールを強めている。米中が「新冷戦」状態に入ったかどうかを巡る議論は今後数カ月、活発化する見込みだ。

ローウィー研究所(シドニー)の上級研究員で「中国共産党 支配者たちの秘密の世界」の著者リチャード・マクレガー氏は、「米中には現在、出口車線はない。その理由は明白で、共にそれを望んでないからだ」と指摘。「米国は現在、強硬姿勢で中国に追い付きつつあると実感しており、こうした議論は大統領選挙の年でもあることから強まる一方だろう。一方、習主席の中国は後退はあり得ないことがあらかじめ決まってる」と説明した。

関連記事

テーマ : 中国のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


あなたにとって切ない歌とはなんですか?
いい歌はたいてい切ない。あるときふとそう気づきました。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事