めんどくせぇことばかり 2020年8月 『スプートニク』に登場する北方領土
FC2ブログ

2020年8月 『スプートニク』に登場する北方領土

2020年 《スプートニク》に登場する北方領土


8月5日
南クリル諸島の日本の元島民、チャーター機で上空から慰霊へ
https://jp.sputniknews.com/japan/202008057668480/
新型コロナウイルスの影響で南クリル諸島(北方4島)を日本人が訪れるビザなし交流事業の見通しが立たないことから、日本の元島民たちはチャーター機で上空から慰霊する可能性がある。5日、NHKなどの日本のマスコミが報じた。
8月5日 産経ニュース
露閣僚が国後島入り 非常事態相、開所式で「領有」誇示
https://www.sankei.com/world/news/200805/wor2008050030-n1.html
ロシア非常事態省によると、ジニチェフ非常事態相は5日、北方領土の国後島に入り、災害や事故に対応する救助センターの開所式に出席した。露政府幹部の北方領土訪問は昨年8月に当時のメドベージェフ首相が択捉島入りして以来となる。
8月6日 JIJI.COM
原爆投下で米批判 対日参戦は正当化―ロシア外相
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080601010&g=int
ロシアのラブロフ外相は6日、広島原爆の日に合わせて平和記念式典の参列者向けに声明を出し、米軍の原爆投下を
「武力の誇示であり、民間人に対する核兵器の軍事実験だった」と批判した。
8月12日 JIJI.COM
ソ連の北方領土侵攻で記念硬貨 200万枚発行―ロシア中銀
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020081200148&g=int
ロシア中央銀行は11日、旧ソ連軍による1945年のクリール諸島(北方領土と千島列島)上陸作戦を記念する5ルーブル(約7円)硬貨を12日に発行すると発表した。ロシアの前身であるソ連は45年8月に日ソ中立条約を破って対日参戦。日本のポツダム宣言受諾後に千島列島に侵攻し、北方領土を占領した。
8月14日
南クリル諸島元島民らによる「ビザなし」 今年は全面中止 新型コロナ影響
https://jp.sputniknews.com/politics/202008147695188/
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今年予定されていた南クリル諸島(日本では「北方領土」表記あり)住民と日本国民のビザなし交流がすべて中止になったことが明らかになった。共同通信が伝えている。
8月19日
日本の航空自衛隊 ロシア爆撃機の随伴飛行に戦闘機を発進
https://jp.sputniknews.com/world/202008197707804/
日本の航空自衛隊は、日本海および太平洋上空で計画飛行を行っていた2機のロシア空軍のミサイル爆撃機Tu-95MSに随伴飛行するため、戦闘機を発進させた。ロシア国防省が19日、明らかにした。
8月24日
北海道で日米共同訓練 戦闘機12機参加
https://jp.sputniknews.com/japan/202008247717157/
日本の北海道で24日から5日間にわたって実施される日米共同訓練には、米軍から嘉手納基地(沖縄県)などに所属する戦闘機12機が参加する。日米共同訓練の開始前に北海道防衛局と在日米軍が開いた説明会をもとにNHKが報じた。
8月24日 JIJI.COM
安倍「融和路線」に「領土割譲拒否」で臨んだロシア外交の「機能不全」
https://www.jiji.com/jc/v4?id=foresight_00323_202008240001
韓国や北朝鮮には強硬な首相が、ロシアには勝算のないまま、なぜあれほど柔軟な融和外交を展開したのかは謎だ。それ以上の謎は、プーチン政権が日本側の善意やアプローチをことごとく無視し、終始高飛車な姿勢を貫いたことだ。国粋主義に転換したロシア外交は、柔軟性や多角性を失っているかにみえる。


ベラルーシのルカシェンコは、感染症は「ウォッカを飲めば直る」とほざいていた。5期25年、大統領を務め、6期目の選挙に、こんな奴が大勝したって言うんだから、選挙に不正があったに違いない。大統領選を前に、有力な対立候補や反政権活動家らが相次いで治安当局に拘束された。それでも、逮捕された夫に代わって立候補したチハノフスカヤ氏が支持を大きく広げていた。そんな状況で、ルカシェンコの得票が8割を超えるなんて、あるはずがない。

ロシアにしてみれば、ベラルーシはNATOに対する大事な緩衝国家。それはウクライナの時と同じ。ルカシェンコが政権が倒れて親欧米派政権でも出来ようものなら、またしても軍事介入の可能性も出てくる。プーチンの仲良しって言うのはそんなのばっかり。安倍首相も考えた方がいい。

千島列島侵攻記念硬貨とは、ふざけた真似をする。ベラルーシをめぐって、これ以上の経済制裁でもされようものなら、国民生活もさらに落ち込んで、反プーチンの動きが強まるだろう。反プーチンの動きが強まったら、毒殺しておけば良いって、本当におそロシア。

千島列島のこともある。樺太のこともある。中立条約違反のこともある。シベリア抑留のこともある。日本人女性に酷いことをしたこともある。さらには、日米対立の背景には、ロシアの暗躍がある。


関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


火山の噴火、土石流に土砂崩れといった災害は、人々の目を山の高見に向けさせた。
それ故に山は、恵みと共に、畏怖の対象でもあった。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


























































































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事