めんどくせぇことばかり 2020年12月 『スプートニク』に登場する北方領土
FC2ブログ

2020年12月 『スプートニク』に登場する北方領土

2020年 《スプートニク》に登場する北方領土


12月2日
クリル諸島へのS-300ミサイルシステム配備 日本政府は繰り返し抗議
https://jp.sputniknews.com/politics/202012027983168/
1日、ロシア軍東部分管区が地対空ミサイルシステムS-300の訓練をクリル諸島ではじめて実施したことを発表した。軍のテレビ局によればミサイルシステムの稼働はエトロフ島で行われた。同システムは中国国境に近いロシア極東のユダヤ自治州に配備されていたものを移動したとされる。NHKが報じた。
12月2日 時事ドットコム
領土割譲行為に最大禁錮10年 ロシア上院、法案可決
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120201036&g=int
ロシア上院は2日、改正憲法に「領土割譲禁止」条項が盛り込まれたことを受け、領土割譲に向けた違反行為に対し、最大で禁錮10年の刑を科すとした法案を賛成多数で可決した。プーチン大統領の署名を経て成立する見通し。
12月4日
韓国の次期駐日大使、南クリル諸島に関する過去の発言について釈明=読売新聞
https://jp.sputniknews.com/politics/202012047989372/
読売新聞は2日、韓国の次期駐日大使に内定している姜昌一(カン・チャンイル)韓日議員連盟前会長が日本メディアに対し、南クリル諸島(北方四島)に関する過去の自身の発言について釈明したと報じた。
12月7日 産経新聞
北方領土生まれは日本出身 米永住権申請規定にロ反発
https://www.sankei.com/world/news/201207/wor2012070025-n1.html
ロシア外務省は6日、ロシアが実効支配する北方領土出身のロシア人が米国で米国永住権(グリーンカード)を申請す
る際に、出身国を日本と記すよう米国務省が規定していることに「1945年の決定でクリール諸島(北方領土と千島列島)はソ連に帰属する。第2次大戦の結果に疑義を呈するものだ」と反発する声明を発表した。
12月7日 産経新聞
【主張】北方領土の要塞化 共同経済活動を中止せよ
https://www.sankei.com/column/news/201207/clm2012070003-n1.html
ロシアが北方領土の択捉島に高性能の地対空ミサイルシステム「S300V4」を配備した。不法占拠する北方領土を
軍事要塞化しようとの動きであり、断じて容認することはできない。
12月9日 時事ドットコム
ロシアの領土割譲禁止法、交渉に影響せず 加藤官房長官
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120900637&g=pol
加藤勝信官房長官は9日の記者会見で、ロシアで領土割譲禁止に関連する法律が成立したことについて、「9月の日ロ電話首脳会談でプーチン大統領は平和条約交渉の継続に言及していた」として、北方領土交渉には影響しないとの見方を示した。
12月13日 時事ドットコム
「北方領土はロシア領」!? 文在寅大統領が送り込む韓国「次期駐日大使」“二枚舌”への懸念
https://www.jiji.com/jc/bunshun?id=42179
韓国の文在寅大統領が苦悶している。直近の世論調査(12月10日発表)によると、文大統領の支持率は、前週より0.3ポイント下落し、37.1%と就任後最低を更新した。不支持率も0.8ポイント上昇し、過去最悪の58.2%だった。
12月13日 産経新聞
オホーツク海から発射実験、ロシア原潜、SLBM4発
https://www.sankei.com/world/news/201213/wor2012130013-n1.html
ロシア国防省は12日、太平洋艦隊に所属する原子力潜水艦「ウラジーミル・モノマフ」がオホーツク海から4発の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「ブラバ」の発射実験を行い、北部アルハンゲリスク州の演習場に予定通りに着弾させたと発表した。
12月17日 時事ドットコム
プーチン大統領、対日関係言及なし 米新政権との協力期待―ロシア
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121700788&g=int
ロシアのプーチン大統領は17日、オンライン形式で開いた年末恒例の記者会見で、バイデン次期米大統領について「内政と外交で経験が豊かだ」と述べ、冷え込んでいる米ロ関係の改善に期待を示した。約4時間半に及んだ会見で日ロ関係への言及はなかった。
12月23日
日本、露中爆撃機の共同パトロールに「関心」を表明
https://jp.sputniknews.com/japan/202012238039809/
日本の加藤官房長官は23日の記者会見で、22日のロシアと中国の共同パトロール飛行について、両国にそれぞれの外交ルートを通じて「関心」を表明したと明らかにした。
12月23日 時事ドットコム
自衛隊機に緊急発進 「領空接近」でロシア軍機
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122300170&g=int
ロシア国防当局はロシア軍のSU30戦闘機が22日、日本海とオホーツク海の上空を飛行していた日本の自衛隊機に対処するため、緊急発進(スクランブル)したと発表した。
12月24日 時事ドットコム
日ロ次官級がテレビ会議
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122401125&g=pol
森健良外務審議官は24日、ロシアのモルグロフ外務次官と約2時間、テレビ会議を行った。
12月25日 時事ドットコム
原点は戦争体験 旺盛な創作意欲―なかにし礼さん
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122500500&g=soc
「憧れた日本に帰ったが、日本に愛されなかった。その思いが恋の歌を書かせた」―。作詞家で作家のなかにし礼さんの旺盛な創作意欲を支えたのは、中国東北部(旧満州)から引き揚げてきた際の壮絶な体験と、引き揚げ者として受けた周囲からのいじめだった。



昭和43年北海道稚内市を訪問した昭和天皇と皇后の両陛下は、樺太を見渡せる高台で北に向かって深く拝礼し和歌を詠まれた。

昭和天皇御製 樺太に命をすてしたをやめの心を思へばむねせまりくる

香淳皇后御歌 樺太に露と消えたる乙女らのみたまやすかれとたゞいのりぬる

ソ連軍侵攻後、樺太から北海道への緊急租界が急がれていた。8月22日、ソ連軍の潜水艦2隻が樺太から北海道へ引揚げる民間船3隻に攻撃を加え、2隻が沈没、残る1隻も多くの被害を出した。3隻合わせて、犠牲者は1700名である。

多くの引揚げ希望者が港に押し寄せたこともあって、樺太庁長官の判断で、対象者は65歳以上の老人、14歳以下の学堂、40歳以下の女性と乳幼児、身体障がい者と病人に限定されていた。犠牲になったのはそれらの人であった。

米軍からはマストに航海灯をともし、自船の位置を明らかにする無線信号を発しながら孝行するよう指示を受け、まさにそのように航海していた。

3隻の民間船を沈めたことを、ソ連とロシアは認めていない。しかし、ソ連海軍第一潜水艦隊所属のL19とL12が、当時この海域で作戦活動をしていたことが分かっている。さらに、L19はこのあと行方不明になっているが、多くの犠牲を出しながらも沈没を免れた第二新興丸からの反撃で沈没したものと思われる。

8月25日を以て、樺太はソ連軍に完全に占領され、樺太の戦いは終わった。この戦いでは、ソ連軍による無差別攻撃が度々行なわれ、民間人だけでも、3隻の引き揚げ船の被害も合わせて約3700人が犠牲になった。
(竹田恒泰『天皇の国史』より)

プーチンは、まだワクチンをうたないのか。



関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

謹賀新年

賀正。旧年中はお世話様でした。2021=令和 3年も、宜しくお願い致します。今年序
盤は何よりも、中国大陸由来の新型感染症鎮静化を願いたいものです。

先の大戦、終戦後の旧ソ連軍の蛮行は 拙者も少しは伺っております。今回貴記事
に留まらないものと心得ます。だから北方領土の不法占拠・・というより収奪行為は
、北鮮による日本人拉致多数と並んで許し難い蛮行と言えるのだと理解します。

返還の見通しは険しそうですね。並みの交渉姿勢では、状況の進展は難しいで
しょう。プーチン現大統領も、中国大陸・習 近平執行部に似た狡猾さを備えてい
ると見受けられます。露独自のワクチン承認は聞きましたが、大統領本人はまだ
の様に思います。どの途、先に国民一定数に接種の後、様子をみてのつもりな
のでしょう。末筆ながら、この一年も貴健勝安全を、引き続き祈念致します。

HAKASE(jnkt32) さま

あけましておめでとうございます。

日本を取り囲む国々は、何かと日本に対して偉そうな態度を取りますが、じつはどの国も、なにより国内に大きな問題を抱えています。日本は、それらの国とのお付き合いはほどほどに、なにより自分の力を落とすことのないように務めるべきだと思います。

感染症流行を好機と捉える浅ましさは、見るに堪えない。政治の責任は追及できても、国民の自制のなさを非難できない報道も当てにできない。流行鎮静化のためには何でもやって、後の責任はオレが取るという気概を感じられない与党の姿勢も、どうも残念。

面倒くさいものは若い人に任せて、私は衝動に突き動かされて、この1年を生きていこうと思います。

ご健康、ご多幸をお祈りいたします。



ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


火山の噴火、土石流に土砂崩れといった災害は、人々の目を山の高見に向けさせた。
それ故に山は、恵みと共に、畏怖の対象でもあった。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


























































































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事