めんどくせぇことばかり アメリカにとっての大東亜戦争 ルーズベルト大統領1941年8月17日の日本に対する警告
FC2ブログ

アメリカにとっての大東亜戦争 ルーズベルト大統領1941年8月17日の日本に対する警告

1941年8月17日、大西洋会談から戻ったルーズベルト大統領は日本の大使をホワイトハウスに呼び、いくつかの事項とあわせて、以下の内容を率直に伝えた。
・・・わが政府は今や、日本政府が武力の脅威によって近隣諸国を軍事的に支配する政策ないし計画に基づく施策をこれ以上わずかでも推進するなら、合衆国とアメリカ国民の正当な権利と利益を擁護するため、あるいは合衆国の安全と安全保障を確保するため、あるいは合衆国の安全と安全保障を確保するため、必要とみなすありとあらゆる措置をただちに講じなければならなくなる、と日本政府に通知する必要に迫られている。[『平和と戦争-合衆国外交政策、1931-1941』(714項)]

上記、ルーズベルト大統領の日本への警告に関する、1946年5月のハル長官の証言
合衆国がご指摘の8月17日の声明を出した意図は日本がわれわれの権利や利益を侵害し続けた場合に、われわれは自分たちを守ることになると、日本に友好的な形で、伝えることにありました。当時政府はインドシナの中立化と日本が同地に築いた足掛かりを放棄すること、またそれとは別に、日本がわれわれや他の平和的な諸国に脅威をもたらすのをやめるよう提案したものの、日本がこれを受け入れなかったことに非常に強い懸念を感じていました。その政府が、日本が攻撃してきた場合に備えて、純然たる防衛以外の措置を計画していたなどと申し立てるのは8月17日以降の合衆国の方針を完全に誤って説明するものです。ご質問のその他の点、例えば、われわれが日本に、どこで、いつ、どのように、対抗するかは本質的に軍事上の問題でした。


人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


火山の噴火、土石流に土砂崩れといった災害は、人々の目を山の高見に向けさせた。
それ故に山は、恵みと共に、畏怖の対象でもあった。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


























































































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事