めんどくせぇことばかり 数百万人が餓死したホロドモール追悼の日、ロシアが大規模無人機攻撃
fc2ブログ

数百万人が餓死したホロドモール追悼の日、ロシアが大規模無人機攻撃

プーチン政権は、ウクライナのゼレンスキー政権を“ネオナチの集団”と決めつけて、それを軍事侵攻を正当化する理由としている。“ナチ=絶対悪”と考える傾向の強いヨーロッパに対して、それは有効なのだろう。

だけど、人を人とも思わない極悪非道は、ナチだけが行なったわけでもない。

人が取るべき立場っていうのは、常に相対的なものだ。たとえば、第二次世界戦の時、クリミアの先住民族であるタタール人はドイツについた。スターリンのソ連よりヒトラーのドイツの方が、よっぽどましに見えたのだ。

実は、ウクライナもそうなのだ。

西部ウクライナの人たちからすると、「自分たちはヨーロッパの人間で、ソ連に力で併合された」という歴史感覚を持っている。東部や南部の人たちは、日常的にロシア語をしゃべって、ロシア正教を信仰して、自分たちがロシア人なのかウクライナ人なのかをつき詰めて考える経験をしてこなかった。ウクライナはもともと、内部にこうした断絶を抱えていたのも事実。


『新・戦争論』  佐藤優 池上彰


文春新書  ¥ 913

確実にやってくる「サバイバルの時代」を生き抜くためのインテリジェンス
序章 日本は世界とズレている
第1章 地球は危険に満ちている
第2章 まず民族と宗教を勉強しよう
第3章 歴史で読み解く欧州の闇
第4章 「イスラム国」で中東大混乱
第5章 日本人が気づかない朝鮮問題
第6章 中国から尖閣を守る方法
第7章 弱いオバマと分裂するアメリカ
第8章 池上・佐藤流情報術5カ条
終章 なぜ戦争論が必要か


ロシア革命後、一時は抗ったが、結局ウクライナは、ロシアと共にソビエト連邦を構成することになった。ウクライナは農業の集団化に反対したことで、スターリンの怒りを招いた。富農は強制移住により、家畜や農地を収奪された。また、ウクライナの小麦は貴重な外貨獲得のための商品だったため、一般の農民たちも食料や種子にいたるまで強制的に収奪された。

このため大規模な飢餓が発生した。ホロモドールと呼ばれる。「飢餓による殺害」という意味だそうだ。餓死者は、400万にのぼったという。。400万って、すごい。肉屋には人肉がつるされ、配給されるのも人肉だったとか。


2023/11/26  読売
数百万人が餓死したホロドモール追悼の日、ロシアが大規模無人機攻撃…「意図的に恐怖を与えようとしている」
(抜粋)
ウクライナ軍の発表によると、ロシア軍は25日、イラン製自爆型無人機「シャヘド」約75機でウクライナ各地を攻撃した。25日は、1930年代に旧ソ連の最高指導者スターリンの政策でウクライナで数百万人が餓死したとされる「ホロドモール」と呼ばれる大 飢饉の犠牲者を悼む日だった。ウォロディミル・ゼレンスキー大統領は「追悼の日を狙い、意図的に恐怖を与えようとするものだ」と批判した。
こういうことする奴って、本当に性格が悪い。

そう言えば、わざわざ3月11日14時46分を選んで、右のような写真を投稿した韓国の芸能事務所があったそうだ。その芸能事務所に所属する芸能人が、NHKの紅白歌合戦に出場するそうな。

NHKが分かってないはずない。どうして日本国民にそういう嫌がらせをするんだろう。あっ、・・・そうか。
スクリーンショット 2023-11-27 091726

ともあれ、そんな目に遭わされたから、ドイツが入ってきたときに、ソ連よりマシって思って、30万のウクライナ兵がドイツに協力したそうだ。彼らは1945年にウクライナ民族解放戦線を作ってソ連軍と戦う。そのソ連軍には200万のウクライナ兵がいたって。なんだか、可哀想だな。

不純分子とみなされたウクライナ人は、戦後、サハリンや北方領土に移住させられたそうだ。だから、北方領土にはウクライナ人が多いらしい。

同じように、ロシアに、ソ連に苦しめられた者同士、そんな感覚で北方領土に暮らす人たちと交流することが出来ないもんだろうか。



関連記事

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください

スクリーンショット 2024-01-25 135720
腹を探れば世界の動きがよく分かる!
知れば、もう騙されない!
変化の激しい時代だからこそ、変わらぬ原理・原則を見抜け!
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本
スクリーンショット 2024-01-04 093839

この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。

スクリーンショット 2024-01-04 093904

中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。

スクリーンショット 2024-01-04 093932

高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。

スクリーンショット 2024-01-04 101026

今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本
スクリーンショット 2024-01-05 142731

スクリーンショット 2024-01-06 021227

スクリーンショット 2024-01-06 032248

スクリーンショット 2024-01-18 143105

スクリーンショット 2024-01-18 143445

スクリーンショット 2024-01-18 143650

スクリーンショット 2024-01-25 134638

スクリーンショット 2024-01-25 135025

スクリーンショット 2024-01-25 135252

スクリーンショット 2024-01-25 135418

スクリーンショット 2024-01-25 135540

スクリーンショット 2024-01-29 090133

スクリーンショット 2024-01-29 090446

スクリーンショット 2024-01-29 090655

スクリーンショット 2024-02-15 131650

スクリーンショット 2024-02-15 131850

スクリーンショット 2024-02-15 132226

スクリーンショット 2024-02-15 132416

スクリーンショット 2024-02-15 132605

スクリーンショット 2024-02-15 132740

スクリーンショット 2024-02-15 132951

スクリーンショット 2024-02-22 120032

スクリーンショット 2024-02-22 120254

スクリーンショット 2024-02-22 120959

スクリーンショット 2024-02-22 121156

スクリーンショット 2024-02-22 123949











































































スクリーンショット 2024-01-25 135720

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事