めんどくせぇことばかり 欧米、アフリカに同性愛受け入れ「強要」 ウガンダ
fc2ブログ

欧米、アフリカに同性愛受け入れ「強要」 ウガンダ

2023/12/07  AFP
欧米、アフリカに同性愛受け入れ「強要」 ウガンダ
(抜粋)
米国が厳格な反同性愛法を理由にウガンダの政府当局者へのビザ発給を停止したのを受け、ウガンダ政府は6日、欧米諸国がアフリカに同性愛を受け入れるよう強要していると非難した。


宗教とLGBTの受容
アメリカ大陸のほとんどに定住したイギリス人、フランス人、スペイン人、ポルトガル人の入植者は、ヨーロッパからキリスト教をもたらした。特に、カトリック教会と末日聖徒イエス・キリスト教会は、同性愛関係の法的承認に反対し、東方正教会、メソジスト教会、アメリカ・オランダ改革派教会や米国バプテスト同盟などのメインライン・プロテスタント、福音同盟、福音主義、南部バプテスト連盟などが続いている。アッセンブリーズ・オブ・ゴッドなどのペンテコステ派や、エホバの証人やモルモン教徒などの回復主義も、同性愛者の性行為は罪深いという立場を取っている。

しかし、米国の聖公会、アメリカ福音ルター派教会、カナダ福音ルター派教会、カナダの聖公会、カナダ合同教会、キリスト連合教会、ユニテリアンユニバーサリスト協会、クエーカー他の宗派はここ数十年でLGBTの人々をより受け入れるようになった。これらの宗派のほとんどは現在、同性の結婚式や祝福を行っている。さらに、米国の合同メソジスト教会の多くの教会は、宗派全体の制限にもかかわらず、同性結婚を司式し、祝福することを選択している。さらに、米国ではユダヤ教保守派、ユダヤ教改革派、ユダヤ教再建派がLGBTの信者を歓迎し、同性婚を行っている。《wikipedhia》


2023/10/03  BBC
ローマ教皇、同性カップルへの祝福を容認する発言
(抜粋)
キリスト教カトリック教会の教皇フランシスコは2日、カトリック教会で同性カップルを祝福することに前向きな姿勢を示した。

その一方で、カトリック教会は依然として同性間の関係を「客観的に罪深い」と考えており、同性婚を認めることはないと付け加えた。


優柔不断なフランシスコが前向きな姿勢・・・ポーズを取っただけで、カトリック教会は断固として認めていない。同性婚の容認を国別にみても、早かったオランダが2001年、フランスが2013年、アメリカが2015年と、そう前のことじゃない。

同性愛を非合法として取り締まりの対象とした背景にも宗教があったんだろうけど、フランスは革命で同性間の性行為を罰する法律はなくなった。デンマークが1933年、ドイツは1994年、アメリカは2003年と、やはりそう前のことじゃない。日本では明治に入り、西欧型法整備が急がれたときに、違法とする条文が導入されたことがある。しかしこれは例外で、すぐに消滅した。禁止条項で厳格に取り締まることは、文化的にそぐわないと判断されたのだろう。

ウガンダがイギリスから独立したのは1962年で、公民権運動の真っ只中のアメリカは、その頃、同性愛どころか人種差別が当たり前の国だった。独立後のウガンダは政治が安定せず、内乱が長期化した。今でもその混乱は、収束したとはいえない。中世のまま植民地にされ、独立で急に開けた近代の混乱の中にある。

そんな中、ウガンダは今年、同性愛を違法とする反同性愛法を成立させた。そのことにアメリカやヨーロッパのリベラルが敏感に反応している。欧米社会が長い時間をかけて築き上げた現代においても、LGBTはとりわけ難しい問題。中でもトランスジェンダーは道理を逸脱した。それを、ようやく訪れた近代の混乱が収まらないウガンダに押しつけても、反発を招くだけだろう。

彼らが頼る家族や部族の連帯感を、LGBTは確実に破壊する。ウガンダの反同性愛法は、伝統的家族価値観を破壊する行為である同性愛の押しつけを、西洋の文化的帝国主義として非難している。

テーマ : 国際問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください

スクリーンショット 2024-01-25 135720
腹を探れば世界の動きがよく分かる!
知れば、もう騙されない!
変化の激しい時代だからこそ、変わらぬ原理・原則を見抜け!
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本
スクリーンショット 2024-01-04 093839

この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。

スクリーンショット 2024-01-04 093904

中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。

スクリーンショット 2024-01-04 093932

高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。

スクリーンショット 2024-01-04 101026

今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本
スクリーンショット 2024-01-05 142731

スクリーンショット 2024-01-06 021227

スクリーンショット 2024-01-06 032248

スクリーンショット 2024-01-18 143105

スクリーンショット 2024-01-18 143445

スクリーンショット 2024-01-18 143650

スクリーンショット 2024-01-25 134638

スクリーンショット 2024-01-25 135025

スクリーンショット 2024-01-25 135252

スクリーンショット 2024-01-25 135418

スクリーンショット 2024-01-25 135540

スクリーンショット 2024-01-29 090133

スクリーンショット 2024-01-29 090446

スクリーンショット 2024-01-29 090655

スクリーンショット 2024-02-15 131650

スクリーンショット 2024-02-15 131850

スクリーンショット 2024-02-15 132226

スクリーンショット 2024-02-15 132416

スクリーンショット 2024-02-15 132605

スクリーンショット 2024-02-15 132740

スクリーンショット 2024-02-15 132951

スクリーンショット 2024-02-22 120032

スクリーンショット 2024-02-22 120254

スクリーンショット 2024-02-22 120959

スクリーンショット 2024-02-22 121156

スクリーンショット 2024-02-22 123949











































































スクリーンショット 2024-01-25 135720

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事