めんどくせぇことばかり シー・シェパードと太地町という構図でいいはずがない
FC2ブログ

シー・シェパードと太地町という構図でいいはずがない

警備の男性の胸を突いたとして暴行罪について、和歌山地裁の下した判決は残念ながら無罪判決であった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120224/trl12022422210008-n1.htm

暴行罪などというつまらないことではなく[現地の方々の苦心は分かるつもりですが・・・]、なぜ、日本の文化と死生観を否定するシー・シェパードに対して、“日本”という単位で対応できないのか。

かたやシー・シェパードの連中はどうかといえば 、彼らがオーストラリアの拠点にしているホバート市では、市庁舎の屋根に、SSの海賊旗を掲げる動議が提出されるそうだ。地元紙アンケートでは9割が賛意を示しているとも言う。

太地町だけで、日本の文化及び死生観をせおって戦えっていうのは誰が考えたっておかしいし、心の底から腹を立てて、行動に移した奴も出てきている。どうにも危なっかしく思えるけど、それなりに自制した行動に見える。しかし、これが讃えられれば、もっと自制の効かない奴が動くおそれがある。


テキサス親父はこう言うけど、実際自分も、この兄ちゃん、姉ちゃんに喝采を叫んでしまったけど、こういう気持ちの入った奴らが出てきた以上、組織が入らないとシー・シェパードへの対応が困難になりかねない。

まずは農水省。シー・シェパードから日本の漁業を守り、世界に日本の立場を示して。


人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【めんどくせぇことばかり】

警備の男性の胸を突いたとして暴行罪について、和歌山地裁の下した判決は残念ながら無罪判決であった。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120224/trl12022422210008-n1.htm 暴行罪などというつまらな

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


火山の噴火、土石流に土砂崩れといった災害は、人々の目を山の高見に向けさせた。
それ故に山は、恵みと共に、畏怖の対象でもあった。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


























































































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事